レトロThinkPad (ThinkPad T25)のパームレストは少し幅が狭くなりそう?

25周年記念モデルとして今年発売予定のレトロThinkPadですが、先日海外のサイトにそのデザイン写真が出てましたね。

⇒ Retro & T470 Comparison

レトロThinkPadはThinkPad T470をベースとしてデザインされているようで、そのT470とレトロ(正式モデル名はThinkPad T25になる予定)の比較画像が掲載されています。


※ https://imgur.com/a/rhYbbより引用

左がT470、右がレトロです。

ファン待望の7列キーボード
虹色のロゴ「ThinkPad」
青色のエンターキー

大体はそろっています。

ぼくが一番注目したのはタッチパッドの広さ、パームレストの幅。画像ではレトロの方が、かなり幅が小さくなっています。

ここはおそらくThinkPadファンでも意見が分かれると思います。

1.タッチパッド不要、パームレストは狭い方がいい
2.タッチパッド不要、パームレストは広い方がいい
3.タッチパッド不要、パームレストはどちらでもいい
4.タッチパッド必要

ぼくは完全に「1」ですが「2」や「3」の人も多いのかな~

トラックポイントを操作するときに、筐体の手前側面を手のひらで軽く押さえつつ操作するのがちょうど良くてどうしてもそれにこだわってしまうんですよね。

普通はパームレストに手首を固定して操作するんだと思いますが、微妙に操作感が変わるんですよね。

タッチパッドがオマケだったX220時代についた変なクセをいまだに引きずってしまってます。

今回のレトロThinkPadのタッチパッドも、X220の頃ぐらいまで思い切って「レトロ」にしちゃっても全然良かったのですが、画像を見る限り中途半端な感じでお茶を濁したなという印象です。

※画像はX220のタッチパッド(オマケ扱い)

ただそのせいで、手首をしっかり固定できるほどの広さがなく、筐体を手のひらでホールドできるほど狭くもない・・ってことになると最悪です。

これは買う前に1回実機をチェックしてみる必要がありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする