Lenovo V330が発売。15.6型、Core i5、SSD256GBで7万円台という安さ

Lenovo V330は15.6型の据え置き用ノートPC

第8世代のCore i5とSSDを搭載しつつ、価格は7万円台に抑えたコスパの高いパソコンです。

スペック概要

・CPU:Core i5-8250U
・メモリ:8GB
・ストレージ: SSD 256GB (SATA)
・ディスプレイ: 15.6インチ、FHD(1920×1080)
・サイズ、重さ:375x253x22.3mm、2.05kg
・インターフェイス: USB-C x2、USB-A x2、HDMI x1、SDカード、VGA、有線LAN、ヘッドフォンジャック
・バッテリー駆動時間:約6.7時間 (JEITA2.0)
・DVDドライブ付
・MS Officeはオプションで付けられる

CPUはCore i5-8250Uです。
1つ前の世代のCore i5-7200Uも選択可能ですが、その場合ストレージがHDDになってしまいます。ここは素直にSSDにしておいた方がいいでしょう。

・起動の速さ
・静音性
・故障のしにくさ

メリットは非常に大きいです。

上記のスペックで7.9万円(税込、送料込)

MS Officeを付けると9.9万円となります。

コスパについて

14インチ~15インチのノートパソコンで代表的なものを表にまとめてみました。

Core i5-8250U、メモリ8GB、SSD256GB、フルHD液晶というスペックで比較しています。

こうして見るとDELLとLenovoの安さが目立ちますね。

日本のメーカーだと東芝 dyabook AZ35/Gが8.5万と頑張っています。

参考記事:東芝 dyanbook AZ35/Gがとうとう8.5万まで値下がりしてきた!

15.6型のノートパソコン、日本の市場では、まだまだNECや東芝などの日本メーカーがシェアを持っていますが、今後そうした優位性も失われていくんじゃないかと思います。

さてLenovo V330は、コスパもいいですし、またスペック自体も文句なしです。

同じLenovoのideapad 330Sは14型1.67kg
こちらはDVDドライブが付いていませんが、軽いのでたまに持ち運びしたいという人におすすめです。

Lenovoはこうしたミドルレンジのパソコンのラインナップがとても充実しています。

ぜひオンラインストアで詳細情報をチェックしてみてください。

⇒ Lenovo V330

⇒ Lenovo ideapad 330S

15.6型だとDELLのInspiron 15 5000も安いです。

New Inspiron 15 5000 (5575)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする