VAIO C15、デザイン重視?でもさすがにセレロンモデルが7万円台はないんじゃない?

VAIO C15は8月に発売されたばかりの新製品。
digi1608092

デザインというかカラーが少し斬新という程度で、中身は至って普通のノートパソコンです。

主なスペックと価格

CPU: Celeron 3215U、Core i3-5005U
メモリ: 4GB
HDD: 500GB
ディスプレイ: 15.5インチ WXGA(1366×768) ~FHD(1920×1080)
サイズ、重さ: 380.8×260.8×26.6mm、約2.5kg
DVD: DVDスーパーマルチドライブ
オプション: MS Office 2016、MS Office Premium
保証: 3年保証

価格: 72,144円(税込、送料無料)

CPUはCeleron 3215Uで7万円台(MS Officeは付いていません)。
これはちょっと高いです。

普通なら5万でもちょっと高いなあと思うところですが、3年保証が付いているのでこの価格でも売れるとSONYは考えているのでしょう。

非常に厳しいことを言わせてもらうと、こんなショボいパソコンに3年保証なんてあってもうれしくないです。

重さも2.5kgと重いですし、スペックは下の中。3年経ったら、ほとんど使い物にならないでしょう。それよりは1年保証とかでもっと安くしてくれた方がいいです。

カラーは4種類

VAIO C15は4種類のカラーが用意されています。

digi1608091

この中でビビッと来るものがあれば、さっきぼくが言ったことを忘れて買うのも別に悪くはありません。それは各人の自由です。

ただそこまでピンと来るものがなかれば、素直にスルーしてください。もっと安くてそこそこデザインの良いパソコンはいくらでもありますから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする