ラストチャンス?ThinkPad X1 Carbon (2016)のCore i7モデルが5万円も値下がりして在庫処分セール中

ThinkPad X1 Carbonの2016年モデルが在庫処分ということで安くなっています。

・米沢生産モデル
・Core i7-6500U
・メモリ8GB
・SSD 512GB PCIe
・FHD(1920×1080)
・14型 1.18kg

というハイスペックモデルが137,592円(税込、送料込)

発売当初は18.8万(←クーポンを使用した価格)もしたモデルなので、そこから5万円の値下がりです。

SSDの512GBが値段が上がるポイントで、Samsungの爆速SSD、SM951を搭載しています。また液晶も他のThinkPadよりもすっきり見えやすいです。

以下の記事を参考にしてみてください。

【レビュー】ThinkPad X1 Carbon(2016)、他のThinkPadよりも液晶ディスプレイの質が良い

2017年モデルはLTE対応となり、ディスプレイのフレームが細くなりましたが、基本的なコンセプトは不変なので2016年版でも十分でしょう。

あと細かいところですが、2017年版はクリックボタンの仕様が変わっています。ThinkPadを使い続けている人ほど、違和感があると思うので事前のチェックがおすすめです。

⇒ 知ってた?ThinkPad X1 Carbon (2017年)はクリックボタンの仕様が変更されてるぞ~

冒頭で述べたように、2016年版は在庫処分セールなので、買うなら早いほうがいいでしょう。

⇒ ThinkPad X1 Carbon (2016) オンラインストアで価格をチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする