2017年に出るThinkPad X1 Carbonのリーク情報

2017年に出る予定のThinkPad X1 Carbon、ネット上にリーク情報がありましたので簡単に紹介してみたいと思います。

digi1612141

・CPUはもちろんKabylake
・ベゼルが狭くなる(DELL XPS13のように)
・筐体カラーはブラックとシルバー
・Thunderbolt 3が2つ、USB type Aなどの従来のポートもあり
・重さは1.14kgで現行モデルとほとんど変化なしだが、少しコンパクトになる

参考記事:http://www.notebookcheck.net/Lenovo-ThinkPad-X1-Carbon-with-Kaby-Lake-leaked.187374.0.html

14型で軽量、ハイスペックという基本的なコンセプトは変わらず、細部が進化したニューモデルになりそうです。

最新の第7世代になってチップセットが刷新されれば、グラフィック性能もかなり向上するはずなので、ビジネスユースに限定されない使い方が広がりそうです。

特にベゼルが狭くなって筐体がコンパクトになるのはうれしいことです。従来のサイズは新幹線や飛行機の座席で使用すると、ちょっと大きくて不便を感じるサイズだったので。

あと、ぼくとしてはX1 CarbonにSDカードスロットが付いていれば最強なんですが、たぶん2017年モデルも無理っぽいですね。

参考記事⇒【レビュー】ThinkPad X1 Carbon(2016)、他のThinkPadよりも液晶ディスプレイの質が良い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする