またか!X1 Tablet(2017)の発売が1か月延期

やはりと言うべきなのか、Lenovoだからしょうがないと言うべきなのか、ThinkPad X1 Tablet(2017)の発売が1か月延期されたようです。

当初は4月上旬というアナウンスでしたが、今日Lenovoの公式ページを見ると5月上旬としれっと訂正されてました。

⇒ Lenovoオンラインストア Thinkpad X1 Tablet

X1 Tabletは何かとケチがつく機種です。

参考:ThinkPad X1 Tabletは何が悪かったのか?

2016年に初登場したときも、生産ラインと販売の連携がまずく、注文したのになかなか届かないという事態を招きました。

その後も、X1 Tablet自体に不具合が出て販売を一時休止したりと、不手際が目立ちました。

そんな去年の失敗を繰り返すかのような今回の発売延期。

さすがにこれだとユーザーからも見放されるんじゃないですかね?

ちなみにぼくはとっくに見放しています。

参考:懲りもせずX1 Tabletを待つのなら、ASUS TransBookはどうよ?

いや、普通に販売されてるX1 CarbonやX270、T470sとかは別ですよ。

基本的にLenovoはコスパがいいし、その中でもThinkPadシリーズは、かれこれ11年も使い続けている愛用機ですから、悪く言うつもりはこれっぽちもありません。むしろ、おすすめしたいぐらいです。

そうした思い入れがある分、X1 TabletにThinkPadの名を汚すようなことをしてほしくないんですよね。

このままだと性能や価格以前にユーザーからの信頼を失うことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする