ThinkPad X1 Tablet (2017)がようやく発売・・がまだまだ安心はできない

4月上旬→5月上旬と延期されて今日が5月17日。

ようやくThinkPad X1 Tabletが発売されました。

発売されてもまだ安心はできません。

レノボのHPには最短お届け予定日が6月12日、つまり約1か月後となっています。
お届け日はあくまで目安なので、もしかしたら早くなるかもしれませんし、もっと遅くなるかもしれません。

X1 Tabletは去年の2016年版からいろいろトラブル続きという前例があるので、イマイチ信用ができませんね。

スペックはCore i5-7Y54、メモリ8GB、SSD256GB(PCIe)が基本構成です。

今のところ構成をカスタマイズはできません。用意されたいくつかのモデルの中からこちらが選ぶというスタイルです。

ThinkPad系は、構成を自由にカスタマイズ可能なのが普通ですが、今回のX1 Tabletはなぜか構成が決められているようです。

こうしたスタイルはもしかしたら、発売直後の一定期間だけで、落ち着いたらカスタマイズも可能になるかもしれません。

そうだとするなら、今買うのではなくもう少し様子見した方がいいかもしれません。

あと、カスタマイズできないのなら、せめてもっと早く届けて欲しい気がします。最短で1か月近くかかると聞くと「また待つの~?」と気持ちも萎えてしまう人もいることでしょう。

⇒ ThinkPad X1 Tabletのスペック詳細へ

もういっそのことLenovo ideapad MIIX 720はどうすか?

X1 Tabletと同じ、分離型の2-in-1です。

いま注文すれば1~2週間で届きます。

Core i5-7200U搭載でタブレット本体は780g、基本的なスペックはむしろこちらが上です。

これで価格は102,298円なので、かなりお買い得です。

⇒ ideapad MIIX 720のスペック詳細

今回のX1 TabletはLTE対応モデルなのでこれが1つ大きいのですが、LTEにこだわらなければidepad MIIX 720も全然アリだと思います。

キーボードにトラックポイントがついていないダメな人は、例によって別売りのBTトラックポイントキーボード買うという手がありますからね。

※写真はideapad MIIX 700とBTトラックポイントキーボードです

ThinkPadファンなら一台持っておいて損はなし!
⇒ ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする