ちょっと高いよ~ThinkPad X1 Yoga OLED液晶モデルはクーポン使っても22万円から。

Lenovo ThinkPad X1 Yogaの2017年モデルが発売されました。

当初の予定からだいぶ発売が遅れましたね。

「出るぞ~」って発表されたのは年初だったのでやや鮮度が落ちる印象は否めないところ。しかし、ハイスペックな基本構成に加え、OLED液晶LTEなどに対応したモデルは他に類を見ない仕上がりとなっています。

メモリ16GBやCore i7-7600Uなどは、他のメーカーだとゲーミングノートとか選べても、X1 Yogaのような変形2-in-1タイプなんで選択可能なのはめずらしいと思います。

ただその分、お値段も高いです。

Core i5モデルが最低16万円から。
OLED液晶にすると最低22万くらいかかります。
さらにLTE対応にすると24万円です。

OLED液晶のモデルは、モデル選択ページで右サイドにあるCore i7以上のモデルを選びカスタマイズしてください。

⇒ ThinkPad X1 Yoga モデル一覧

ディスプレイは14インチ。重さは1.36kgで微妙に重いです。せめて1.2kgくらいだといいなあと思うのですが、それをするとキーボードにしわ寄せがくるのでやっていません。

ThinkPadの名に恥じないキーボードの質は保たれているので安心してください。

ちなみに2-in-1でもっと安いThinkPadをお探しなら、ThinkPad Yoga 260か、Yoga 370になります。

その中でもYoga 260は12.5型で1.36kg。コンパクトなサイズで取り回しが良いです。


1つ世代が古いですが、その分価格は安めで10万円台から買えるのでおすすめです。

⇒ ThinkPad Yoga 260 スペック詳細

【レビュー】X1 Yogaの影に隠れた実力派、ThinkPad Yoga 260

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする