サブノートPCとして、中古のThinkPad X220はどうすか?

ぼくはこのThinkPad X220をサブノートとして使ってます。

新しいThinkPadもいいんですが、やはりこのX220は神機だなと再認識しています。

もう6年前のモデルなんでさすがに厚みがあって、デザインも古臭いです。

でもこのキーボード
digi1605262

2.4mmの深いキートラベルは本当に罪深いです。
こいつのせいで、最近のキーボードへの評価が厳しめになってしまいます。

そして完全にオマケ扱いのタッチパッド(笑)

最近のThinkPadは、タッチパッドが広くていけません。
タッチパッド機能なんて、基本オフって使うもんですから、これぐらいの小ささでいいんですよ。

これで重さは1.4kg。ギリ許せる重さです。

CPUはCore i5-2540M

末尾「M」っすw

PassMarkのベンチマークスコアは3755

最新のCore i3-7100Uが3930なので、そんなに悪くないですよ~

さらにストレージはSSDなので、とても快適です。

十分にサブノートとしての役割を果たしてくれています。

ちょっと調べてみましたが、中古(ヤフオク)だと2万円台後半~から買えるようですね。

新品の2万円台サブノートと言えば、CPUはAtomでメモリは良くて4GB、ストレージはeMMC32GBって感じでしょうか。それなら中古でもCore i5、SSD128GB、12.5型、1.4kgのThinkPad X220の方がいいと思います。そもそもAtomとCore i5を比べるなって話ですよね。

X220はとても頑丈ですし、もし中古を買って不具合があったときでも部品の取り寄せとかが簡単です。修理マニュアルがネット上の公開されており、それを読めばドライバー1本で部品の交換も可能です。

中古だと筐体の表面に経年による傷があるでしょう。しかしその傷さえも、味になります。


X220の無骨なデザインなら、ダメージジーンズ的なカッコ良さとして許容できます。

6年経っても性能はそこらのパソコンのエントリーモデルよりは全然上です。中古で安く買って2、3年サブノートとして使えれば御の字でしょう。

⇒ ヤフオクでThinkPad X220を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする