HP x2 615 G2はキーボード別売り?ちょっと紛らわしい。

HPから新しく出た2-in-1ノート、x2 615 G2はキーボードが別売りなのですが、それがわかりづらいのが問題です。

HP(ヒューレットパッカード)の公式ページに行くと

こんな画像が載っています。

キーボードとディスプレイが分離できるタイプの2-in-1で、上の画像ではキーボードも付属なのかな~と思いますね。

最近このタイプの2-in-1はキーボードもセットで売られることが多いので、てっきりx2 615 G2もそうだと思ってました。

一番安いモデルを選んで「構成の確認・変更」をクリックしてみると、各項目のカスタマイズ画面になってそこで初めてキーボードが別売りだとわかります。

あれ?と思い戻って説明ページをよく読み返しましたが、どこにもキーボードが別売りなんて書いてありません(※3月27日現在)。

ちょっと騙された気分ですが、一応スペックを確認してみます。

・CPU:Core m3-7Y30、Core i5-7Y54
・メモリ:4GB、8GB
・SSD:128GB、256GB(PCIe)
・ディスプレイ:12型 FHD(1920×1080)
・インターフェイス:USB3.1、USB3.0、microSD、ヘッドフォンジャック
・サイズ、重さ:約 300×219.3×9.1mm、0.85kg
・ペンは付属

一番安いモデルはCore m3、SSD128GBのモデルになります。
これに別売りのキーボードを付けると11万を超えてきます。
キーボードを付けなくても10万します。

ちょっと高いな~という印象です。

タブレットのみで0.85kgというのも少し重たいです。

Surface Pro4が0.766kg、HuaweiのMateBookが0.64kgと、すでに先をゆくライバルの方が軽いのを出していますから、重量面でも見劣りしています。

他にもLenovo ideapad MIIX 720やASUS TransBook 3など、選択肢は多いのでよく比較してみた方がいいでしょう。

おすすめしたいのはASUSのTransBook 3です。

Core i5-6200U、SSD256GB、0.79kgで8万円台。
CPUとSSDがx2 615 G2よりも1ランク上でこの価格です。

キーボード別売りでもOKという人は、こちらがいいんじゃないかと思います。

⇒ ASUS公式 TransBook 3 T303UA-GN054T

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする