2019年はThinkPad X290ではなく13.3インチのThinkPad X390?という噂

2019年ThinkPadのロードマップの中にThinkPad X390という名前が挙がってますね。

リーク情報元の資料が中国語だとどうも信頼できないのですが、Lenovoってそもそも中国の企業ですからね

参照: http://bit.ly/2DrMZZW

ノートPCに関しては世界的な情報サイトNotebookcheck.comも記事にしてるくらいですから、ある程度、信頼性の高い情報なんでしょう。

これによると、2019年に発売されるThinkPadのラインナップの中にX290はなく、代わりにX390が載っています。

13.3インチのXシリーズです

おそらくですが、重さは1.1kg前後。2018年のX1 CarbonやX280と遜色ないレベルの軽量モデルで出してくるはずです。

となると、難しいのがX1 Carbon(14インチ)との棲み分けでしょうか。

13.3インチと14インチの差ですからね~

これまでは12.5インチ(X280)と14インチだったので、だいぶ差があったのですが、その差が小さくなります。

またThinkPadにはすでにL390という13.3インチモデルも出しています。

候補となりそうなThinkPadをリストアップすると以下のようになります

・X280 (2018) 12.5インチ 1.13kg
・X1 Carbon (2019) 14インチ 1.08kg
・L390 (2019) 13.3インチ 1.46kg
・予想 X390 (2019) 13.3インチ 1.1kg前後

12.5インチはX280で出来ることはほぼやってしまった感があるので、手薄な13.3インチで出そうってことなんでしょう。

確かにX280は完成度高いです
【レビュー】ThinkPad X280、軽量化でキーボードの質はどうなったか?検証してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする