ThinkPad X395 Ryzen 3モデルが9万切ってきた!

ThinkPad X395はAMDモデル

CPUがIntelのCore iシリーズではなく、AMDのRyzenシリーズです

一昔前ならあまりおすすめする理由がなかったAMDモデルですがここ最近はむしろ「おすすめ」です

○AMDモデルは安い
○IntelよりもCPUやGPUのパワーは上
×バッテリーライフは少し短い

メリット、デメリットはありますが、トータルで見るとメリットの方が優るのではないでしょうか。

今回のThinkPad X395とX390(Intelモデル)を比較すると以下のとおり

X395は1.28kg
X390は1.18kg

と0.1kgほど重量に差があります

重量が同じなら文句なしにX395だったのですが、この差があるので判断が難しいところ。

あと395という番号でしょうか
やはりXシリーズは末尾ゼロがいいっていう人もいると思います

ただ価格はX395が魅力です

X395のRyzen 3モデルは9万を切ってきます

Ryzen 3-3300UならベンチマークもCore i3以上ありますから十分でしょう

それにメモリ8GB、SSD256GBで8.8万円(税込、送料込)

・スペックはまずまず良い
・ThinkPadのキーボード、トラックポイントが使える
・1.28kgとまずまず軽い

この条件で8.8万なら悪くないと思います

ThinkPad X395スペック詳細へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする