Lenovo YOGA C930を買う前に旧モデルのYOGA 920も検討しよう

先日より予約開始となったLenovoの新モデルYOGA C930は以下のような特徴があります。

・変形タイプの2-in-1 PC
・YOGA 920の後継機
・13.9型という見慣れないサイズ
・1.38kgでちょっと重い
・ペン付き
・Core i5 + FHDなら15.5万
・ディスプレイに4K(UHD)液晶を搭載できる(追加料金1.5万)

基本的にはYOGA 920のマイナーチェンジでCPUなど基本性能は同じです。

YOGA 920のときは、CPU=Core i5なら自動的にメモリ8GB、SSD 256GB、FHD(1920×1080)と他のスペックが決定されてしまいました。

今回のYOGA C930はCore i5 + 4K液晶という組み合わせも可能になりました。

ただ価格面ではまだもう少し様子を見たいところです

表にあるとおり、現在の価格なら旧モデルのYOGA 920を買った方がお得だと思います。

CPU、メモリ、SSD容量、全てアップグレードしてもまだYOGA 920の方が安いわけですからね。

このミスプライスはYOGA 920の在庫がなくなるまで続くかもしれません。

実際YOGA 920はとても完成度の高いパソコンです


SSDはSamsungのPM961、電源オンからデスクトップ表示までわずか7.5秒と感動的な速さです

型落ちと言えども、自信を持っておすすめできる一台です。

4K液晶にしたい人は、ぜひYOGA 920という選択肢も考えてみてください。

Lenovo YOGA 920のスペック詳細へ

ただ4K液晶はバッテリーを食います。通常のFHD液晶のノートPCよりもバッテリー駆動時間は短くなるのでその点は注意しておいてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする