ASUS ZenBook3 Deluxeは1TBのSSDなどハイスペック仕様。お値段もそれなりにします。

ちょっと前の話になりますが、ASUSから14型で1.2kgという軽さのハイスペックノートが発売されました。


ZenBook3 Deluxe

・モデル名: ZenBook3 Deluxe (UX3490UAR-85501TB)
・CPU:Core i7-8550U(第8世代)
・メモリ:16GB
・SSD:1TB PCIe
・ディスプレイ:14型 FHD(1920 x 1080)
・サイズ、重さ:約 329x214x12.9mm、1.2kg
・USBポート:Thunderbolt3(typeC) x2、USB3.1 typeC x1
・拡張性: ヘッドフォンジャック
・バッテリー駆動: 約10時間(JEITA2.0)
・同梱: ASUSミニドック

という構成で24.8万円(税込)

かなりのハイスペックです。

CPUは最新の第8世代を搭載。メモリも16GBあります。

SSDは大容量の1TBで、かつ高速のPCIeタイプです。こいつが高いんですよね~

PCIeの1TBを搭載してあるノートパソコンは少ないはずです。ぼくがよく知ってるThinkPad X1 Carbonでも256GB→1TBにアップグレードするだけで+4.7万の追加料金が発生します。

それぐらいのものですから、価格は当然20万を超えてきます。

ZenBook3 Deluxe

・Core i7-8550U
・1.2kg
・薄さ12.9mm
・価格24.8万

ThinkPad X1 Carbon

・Core i7-7600U
・1.13kg
・薄さ15.95mm
・価格21.7万

ZenBook3 DeluxeとX1 Carbonを簡単に比較すると上記のとおり。

ここまでハイスペックにする人なら、3万円差はそこまで大きな差ではないかもしれませんね。ZenBook3 Deluxeの方が薄いですが、その分キーボードの質は落ちます。

もしキーボードの打ち心地にこだわりがある人なら、迷わずX1 Carbonでしょうけど、そうではない場合はZenBook3 Deluxeも十分アリですね。

⇒ ZenBook3 Deluxeのスペック詳細へ

単に薄さを求める人なら、スペックを落としてZenBook Flip S UX370もいいかもしれません。こちらは前回記事にしましたが、13.3型1.1kgの2-in-1ノートで薄さはわずか10.9mmです。しかもZenBook3 Deluxeよりも10万も安いです。

⇒ ASUS ZenBook Flip S UX370、Core i5-8250U(第8世代)を搭載した超薄型2-in-1ノート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする