Amazonプライムビデオで好きな昔の映画のあのシーンをもう一度見るという楽しみ

恥ずかしながら最近ようやくアマゾンのプライム会員になり、プライムビデオなるものを見てみました。

トップページに表示される映画のラインナップを眺めていても、正直観たいものはないな~という感じでしばらく利用はしてませんでした。

そんなぼくがある日「プライムビデオ使えねえ・・」とボヤキつつ、クリックしたのはスカーフェイス、グッドフェローズというマフィア映画の名作。

パチーノ、デニーロ好きな人には説明するまでもない映画ですね。

どちらもチンピラから大物へ成り上がるところまで見て満足し、前半で見るのをやめました。

2作とも数回は見ているやつなので、見たいシーンだけという「つまみ食い」で十分なんです。

「ああ、プライムビデオ、これならけっこう使えるかも」

そう思いました。

何も予備知識なしで見たことない映画にガッツリ2時間を費やすのは、どうももったいないな~と感じるんですよね。

特に新しい映画は、イマイチなラインナップ。2時間かける価値があるやつとなると、どうしても昔の名作って結論になっちゃうんですよね。しかも今回のように前半だけとか、見たいシーンだけとかで、時間を効率的に使えます。

もう歳のせいでしょうか。20代のころは、新しい映画をバンバン見ていたのですが、40代になると、もう昔の映画をくり返し見るだけのリスクをとらない生き方になってしまいました。

あ、でも2013年の映画「マラヴィータ」も見ました。

ロバート・デ・ニーロ、トミー・リー・ジョーンズ。監督はリュック・ベッソン。

「あ、これ絶対おもしろいやつだ」ってわかりますね(笑)

実際なかなか良かったです。ぼくみたいに90年代くらいで時間が止まってる映画ファンオヤジはぜひ見てください。

昔の名作を見返して、当時は気づかなったシーンとかにニヤリとすることもあります。スカーフェイスでは、トニー(アル・パチーノ)がフィンガーボールのレモン食ってるのとかに初めて気付いたりして、思わず誰がに教えたくなりましたよ。

アマゾンプライム会員は年間3900円

月にすればたった330円

間違っても、それで映画をガッツリ楽しもうなんて思ってはいけません。

330円で自分の好きな映画のあのシーンをもう1回。そんな感じで楽しめればちょうどいいのかなと思います。

もちろんプライム会員になれば、当日配送やPrime Musicなどプライムビデオ以外のいろんなサービスが受けられます。

そう考えると、かなりお得なサービスだなと思います。
⇒ アマゾンのプライム会員。特典一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする