DELL Inspiron 16 5625はちょっと中途半端な感じ。Inspiron 15、Inspiron 16 Plusとの比較。

DELLのInspiron 16 5625は2022年2月発売の16型ノート

  • CPUはRyzen 5 5625U、Ryzen 7 5825U
  • ディスプレイは16:10
  • 重量は1.87kg

という特徴があります。

タイトルで「中途半端」と書いてしまったのは、2月時点では先代のInspiron 15の方がコスパが良かったからです。

しかし本機は2022年6月に大幅に値下げされ魅力度が一気にアップしました。

「中途半端」⇒「めちゃくちゃ買い」に訂正したいと思います。

スペック概要

OS: Windows 11 Home
CPU: Ryzen 5 5625U、Ryzen 7 5825U
メモリ: 8GB (8GBx1)、16GB (8GBx2)
SSD: 256GB、512GB
ディスプレイ: 16インチ FHD相当 (1920×1200)、IPS相当
USBポート: USB-C x1、USB-A x2
インターフェイス: HDMI、SDカード、ヘッドフォン
Wi-Fi: Wi-Fi 6
Webカメラ: FHD(1080p)、顔認証なし
重量: 1.87kg

OSは最新のWindows 11を搭載。

Ryzen 5のプレミアムモデルなら5.6万(税込、送料込)
その他のモデルも激安です。

円安の影響で海外製品が値上がりしている中、ここまで値下げしてくれてありがたい限りです。

Ryzen 5 5625Uは2022年のCPUではミドルスペック。
ネット、動画視聴、ワードエクセルまでなら何も問題はありません。

画像編集や動画編集までやりたい場合はメモリが16GBあった方がいいでしょう。

DELLストア Inspiron 16 5625

参考記事

筆者は同じRyzen 5 5625U搭載のInspiron 14 5425を購入しました。そのレビューはこちら。

DELLのInspiron 14 5425 (Inspiron 14 AMD) は2022年2月発売のノートパソコン。 14...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする