Ryzen 5搭載の最安値。DELLの15.6型ノートInspiron 15 5000 (5505) プレミアム

2020年のノートPC市場はRyzen4000シリーズの人気がすごかったなあと感じています。

人気出すぎたせいでどのメーカーも在庫切れ、納期遅れが発生しましたが、DELLがその中でいち早く在庫を確保。9月以降は「一人勝ち」の状態でした。

今日改めて紹介するのはDELLのInspiron 15 5505

15.6型1.71kgのオーソドックスなノートPCですが、CPUはRyzen 5 4500U、Ryzen 7 4700Uを搭載しておりコスパは非常に高いです。

Ryzen 5
メモリ8GB
SSD 256GB

という構成で5.6万円(税込、送料込)

Ryzen 5 4500Uを搭載しているノートPCでは最安値となります。(2020年12月価格.com調べ)

Inspiron 15 5000 (5505) プレミアムのスペック

CPU: Ryzen 5 4500U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB
ディスプレイ: 15.6型 FHD(1920×1080)、非光沢
USBポート: USB-C x1、USB-A x2
インターフェイス: HDMI、microSD、ヘッドフォン
重さ: 1.71kg

Office付きのモデルも用意されてます。

メモリは最大8GB

メモリは最大8GBです

必要なら裏蓋を開けて自分でメモリを挿すことでメモリは増設可能です。

DELLの公式サイトにもマニュアルが載っていますし、一般のユーザーがyoutubeに上げた動画もあるのでやりたい人は参考にしてみてください。

まとめ

コスパは文句なしですが、気になる点もあります。

  • ディスプレイの輝度は250nit(価格相応)
  • ディスプレイのsRGBカバー率は65%(価格相応)
  • キーボードの配列は少しクセがある
  • 15.6型だけどmicroSD(フルサイズSDじゃない)

多少問題はありますが、大きな欠点はなし。
全体的にはよく出来ていると思います。

これで5.6万円。メインPCとして文句のない性能です。

しかもDELLは納期が安定しているのが良いです。

DELLオンラインストア Inspiron 15 5505

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする