HPのアウトレットコーナー。Core i3+SSD256GBの14型ノートが5万円切り

HPのアウトレットコーナーは、「シークレットギフトキャンペーン」という名前でセールをやっています

簡単に言えば福袋みたいなものです。製品名は伏せてますが、基本的なスペックは全部書いてあるのでそれをヒントに製品名も推定できるようになっています

今回は

・14インチ FHD(1920×1080)
・Core i3 (第10世代)
・メモリ8GB
・SSD 256GB

という構成。

これで価格は49,500円(税込、送料込)となっています

ここから中身を推定すると

HP 14s-cf2000 だと考えられます

元々は量販店モデルです
HPの直販でも一応売られてはいましたが、隅の方にこっそり置かれていたので認知度はあまり高くないと思います。価格も割高でした。

似た名前のモデルでHP 14s-dk0000/1000(CPUがAMD Ryzen)というのもあり、こちらの方はそこそこ人気でした。

今回のHP 14s-cf2000は2019年発売モデルでCPUがIntel Core i3-10110Uです

参考までにPassMarkのベンチマークスコアを載せておきます

同じ第10世代のCore i5とは差がありますが、3年前のCore i7よりは上。

ネットや動画鑑賞、事務作業などであれば快適にこなすことができるでしょう、

メモリも8GBあって安心ですし、SSD容量も標準の256GBあります。
この価格帯としてはめずらしくバランスのとれた構成です。

ディスプレイもIPS液晶なので、視野角が広く見やすいディスプレイになっています

と、ここまでは良い点ばかりが目立ちますが、ここからは悪い点も。

ご存知のようにHPのノートPCにはランクがあって上から

Spectre
ENVY
Pavilion
HP
という順

HPシリーズは一番安いやつです

基本スペックはまずまず良いですが、ボディの作りは少し安っぽさがあります。
そしてキーボードの打ちやすさも「中の下」クラス。長文を打つ用ではありません。

ボディの作りの甘さ
キーボードの打ち心地はあまり良くない

この2点が悪い点です

悪い点はありますが、このスペックがアウトレット価格で49,500円なら、まあ悪くないと思います

ライトユーザーであまりお金をかけたくない人におすすめです

くわしくはHPの公式ストアで確認してください

HP公式オンラインストア HP 14s-cf2000

HPのアウトレットコーナーはこちら

HPアウトレットコーナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする