IdeaPad Flex 550 14型 (AMD)の在庫がない。すぐに手に入れる方法は?

LenovoのIdeaPad Flex 550 14型は2021年4月発売の変形タイプの2-in-1

CPUはAMD Ryzenの5000シリーズ、コスパがとても良いので人気です。

2021年8月1日時点で、Lenovoストアの在庫はほとんどなし。

唯一残ってるのは

Ryzen 7 5700U
メモリ16GB
SSD 512GB

という構成の8.5万円(税込、送料込)

しかしこれも納期が2か月とかなり待たされます。

困った・・すぐに欲しいんだけど、代わりとなるような機種はないだろうか?と思う人も多いはず。

少しだけ金額がアップしますが、似たような機種を手に入れる方法はあります。

Amazonで買う

Amazonだと1つ世代の古い機種の在庫が残っています。

Ryzen 7 4700U
メモリ16GB
SSD 512GB

という構成。

同じRyzen 7でも、最新の5700Uではなく4700Uです。

性能的にはほとんど差はないので4700Uでも十分かと思います。

これが9.2万円(税込、送料込)なので直販で買うよりも7千円ほど高いです。

でも在庫があるのですぐに届けてくれます。

現状これがベストかもしれません。7千円の安さをとって2か月待つよりもサクッと買って、作業効率を上げた方がお得な気がします。

Amazonと言っても転売屋とかそういうのではなく、販売元はAmazonのLenovo公式ストアなので安心してください。

Lenovo IdeaPad Flex 550 14型 (AMD 4000シリーズ)

インテルモデルを買う

Lenovoストアでは、IdeaPad Flex 550i 14型の在庫が残っています。

そう「550i」と末尾にiが付いたインテルモデルです。

Core i7-1165G7
メモリ16GB
SSD 512GB

という構成で9.6万円(税込、送料込)となります。

AMD Ryzenモデルよりも高いですが、それでもこの構成で10万を切るわけですからコスパは良いです。

気になるのはCore i7-1165G7とRyzen 7 5700Uの性能比較です。Ryzen 5000シリーズの方が性能が良いと勘違いしている人も多いですが、それはあくまでCinebenchのベンチマークスコアで、実際のアプリでのテストではインテル第11世代の方が安定しています。

画像編集や動画編集ならCore i7の方が速いです。もしそうした用途に使うならインテルモデルの方がおすすめです。

上記のCore i7モデルは納期が早く、1~2営業日で出荷してくれます。

Lenovoストア IdeaPad Flex 550i 14型

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする