Ryzen 7 5800H搭載のハイスペックPCが9万円台きた!

LenovoのIdeaPad Slim 560 Pro 16型がめちゃくちゃ安いですね。

CPU: Ryzen 7 5800H
メモリ: 16GB (8GBx2)
SSD: 512GB
ディスプレイ: 16インチ 2560×1600、非光沢、sRGB100%

という構成で9.4万円(税込、送料込)

このモデルはちょと前まで11万~12万くらいしてたと思うのですが、突如10万切りになっていて驚きました。次世代モデルが発売される予定でもあるのでしょうか。それにしてもこのスペックで9.4万は圧倒的です。

Ryzen 7 5800Hは2021年のノートPCではトップクラスの性能。
画像編集やCG制作、動画編集までクリエイティブな作業にも適用できるCPUです。

筆者もこのモデルをメインPCとして使っています。

PhotoshopでのRAW現像は非常に快適。
動画編集の書き出しもたまに行いますが、簡単な動画編集もOKです。

ディスプレイも2560×1600の高精細で、輝度は350nit、sRGBカバー率100%とクリエイター仕様になっています。

さすがにプロレベルには達していませんが、ハイアマチュアのレベルなら十分満足できるかと思います。

上は筆者の写真。
こういったアート寄りの画像編集も楽にこなしてくれます。

普段使い用として買うのはどうか?

という人にもおすすめです。

ちょっと良さめのやつを買っておけば、長く快適に使えるでしょう。普通にRyzen 7 5700U、メモリ16GB、FHDで9万はします。本機はCPUとディスプレイがワンランク上で9.4万。とてもお買い得です。

ちょっと待てば、5月か6月くらいに次世代モデルが出ると思います。でもそれだと13万~15万くらいはします。IdeaPad Slim 560 Proの性能でこの価格は「買って損はない」と言い切れるやつです。

納期も早め、すぐに届けてくれます。

Lenovoストア IdeaPad Slim 560 Pro 16型

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする