【10月24日調査】Lenovo Ideapadシリーズ。納期の遅れ、在庫切れ情報。

LenovoのIdeapadシリーズはコスパが良くておすすめなのですが、今期は納期遅れや在庫切れが目立ちます。

10月24日現在の在庫状態をチェックしてみました。

調査したのは2020年発売モデルのIdeapadの中で

・Ideapadの300番台、500番台
・Chromebookは除く

です。

ご存知のようにIdeapadシリーズは

100番台
300番台
500番台

という順にグレードが上がっていきます

一番安いIdeapad 100番台は品質が悪いので、当ブログでは推奨していません。300番台、500番台から選びましょう。

それでは各機種の在庫状況です

Core i5以上またはRyzen5以上、SSD256GB以上という主力モデルの納期も項目の最後に書いています。

◆ Ideapad Slim 550 (14)

おすすめ度 ☆☆
Ryzen4000シリーズ
在庫切れが目立つ
Ryzen 7、オフィス付きモデルが2~3週間出荷
主力モデル:在庫切れ

◆ Ideapad Slim 550i (14)

おすすめ度 ☆☆☆☆
Intelモデル
短納期(2~3営業日)のモデルあり。
在庫状況はまずまず
主力モデル:2~3営業日

◆ Ideapad Slim 550i (15)

おすすめ度 ☆☆☆☆
Intelモデル
短納期(2~3営業日)のモデルあり。
在庫状況はまずまず
主力モデル:2~3営業日

◆ Ideapad Flex 550 (14)

おすすめ度 ☆
Ryzen4000シリーズ
ほとんど在庫切れ
Ryzen3のみOK
主力モデル:在庫切れ

◆ Ideapad Flex 550i (14)

おすすめ度 ☆☆
Intelモデル
在庫切れはなし
主力モデル: 6週間~2ヶ月

◆ Ideapad Flex 550i (15)

おすすめ度 ☆
Intelモデル
すべてのモデルが在庫切れ
主力モデル:在庫切れ

◆ Ideapad Slim 350 (17)

おすすめ度 ☆
Ryzen3000シリーズ
すべてのモデルが在庫切れ
主力モデル:在庫切れ

◆ Ideapad Slim 350 (14)

おすすめ度 ☆☆
Ryzen4000シリーズ
Ryzen5、Ryzen7のオフィス付きが1~2週間
主力モデル: Ryzen7が1~2週間、Ryzen5は在庫切れ

◆ Ideapad Slim 350i (14)

おすすめ度 ☆☆☆
Intelシリーズ
在庫状態は良好
主力モデル:2~3営業日

まとめ

  • Slim 550i (14)と(15)はかなり良い
  • Flexの在庫状況は相対的に悪い
  • Ryzen4000シリーズは全体的に厳しい
  • 300番台ならSlim 350i (14)

AMD Ryzen4000シリーズの納期遅れはLenovoに限らずHPやDELLでも慢性的に続いていますが、Lenovoは特に良くない気がします。

この分だともう諦めてIntelモデルを買った方が良いでしょう。

イチオシはSlim 550i

Slim 550iは14インチと15インチ両方とも、2~3営業日で出荷できるモデルが多いです

Core i5-1035G1
メモリ8GB
SSD 256GB

で6.3万円(15インチモデルは6.4万円)とコスパも良好です。

1ランク下のSlim 350iはどうでしょう?

Slim 350iとの違いは液晶ディスプレイとUSBポートの種類です

Slim 350iはTN液晶、輝度220nit
Slim 550iはIPS液晶、輝度300nit

Slim 350iはUSB-Cなし
Slim 550iはUSB-Cあり

となっており、差はけっこう大きいです

350iだとディスプレイの暗さ、見え方でストレスを感じることがあると思うので、ぼくのおすすめは上位の550iとなります。

Ideapadシリーズは割引率最大のクーポンは以下のページから入手できます

Ideapad 550i (14)の割引クーポン

Ideapad 550i (15)の割引クーポン

納期問題は1週間もすると、がらりと状況が変わってしまうことがよくあります。念の為、最新情報はLenovoの公式ストアで確認してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする