Lenovo IdeaPad Slim 560i Proの納期情報(2021年7月20日)

LenovoのIdeaPad Slim 560i Proは2021年4月発売の14型ノート。

納期がかなり遅れているようです。

・ぼくは5月5日にCore i7モデルを注文しました。

・6月22日(注文から7週間後)に問い合わせ

⇒「納期は7月中旬になる予定」と回答

・7月19日に再度問い合わせ

⇒「急に部材不足になった、納期は10月下旬」と回答

最新の情報では10月下旬です。

いま(7月20日)購入しても3か月待ち。

5月に購入してずっと待ってたぼくは5か月待ち(ほぼ6か月)です。

なんということでしょう。

Lenovoからはお詫びとキャンセル伺いの連絡がありました。

さすがに10月まで待ってられないので、諦めて別の機種に乗り換えることにしました。

新しく購入したのはこれ。

IdeaPad Slim 560 Pro (16)です。

最初に注文したのが14型インテルのやつ。
それがダメということなので、代わりに16型Ryzenのやつにしました。

7月20日時点では出荷目安が4週間となっています。

実は最初の注文のときに、14型インテルにするか、16型Ryzenにするかで迷ったんですよね。

あのときRyzenにしておけば、すでに届いていたことでしょう。

それにしてもLenovoの対応は良くないです。
聞かれたことにはすぐに回答してくれますが、こっちが聞かないとずっと放っておくという感じ。

Lenovoのパソコンを買った人で、全然届かないという人は問い合わせてみましょう。電話は全くつながらないので、問い合わせフォームからメールするのが早いです。

https://www.lenovo.com/jp/ja/jpad/landingpage/email-lenovo

問い合わせて「納期は〇月中旬くらいです」と回答をもらって油断してはいけません。今回のぼくのようにそこからさらに遅れることもあります。

どのメーカーも部材確保に苦戦している状況なので、Lenovoだけを責めるわけではありませんが、まさか5か月も待たされることになるとは思いませんでした。

インテルモデルの納期遅れがわかった時点で早めに連絡してくれれば、すぐに乗り換えて時間ロスを最小限に抑えることができたのに・・と不満は大きいです。

同じようにIdeaPad Slim 560i Pro (14型インテル)を注文した人は、乗り換えた方がいいかもしれません。

16型でもOKなら、ぼくと同じように兄弟機の16型Ryzenを。

やっぱり14型がいいという人は、Yoga 760 (14)がおすすめです。

いまならRyzen 7 5800Uモデルの納期は1~2週間です。

Yoga 760はFHD液晶
IdeaPad Slim 560 Proは2.5K液晶

Yoga 760はSDカードスロットなし
IdeaPad Slim 560 Proはあり

という違いがあるので、ぼくはIdeaPadを選びました。

Lenovo公式 IdeaPad Slim 560 Pro (16)

Lenovoストア Yoga 760(14)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする