相変わらず高すぎるNECの新製品。NEC Lavie Direct N12、N14、N15の発表を生暖かい目で見守る。

NECが2021年の新モデルとしてLavie Direct N12、N14、N15を発表しました。

相変わらず価格は恐ろしく高いです(笑)

Lavie Direct N14は

・14型1.47kg
・CPUはインテル第11世代、or AMD Ryzen


という普通のノートPC。

他にはないすごい特長があるとかそういうのではなく、普通の14型ノートです。

Core i5-1135G7
メモリ8GB
SSD 256GB

という標準的な構成で価格は13.9万円(15%割引後)となっています。

DELL、HPだと同スペックで6万円台で買えます。

6万円のパソコンなんてどうせショボいやつなんだろう?と思う人がいるかもしれませんが、全然そんなことはなくてかなり高級感があります。

NECの良さは手厚いサポートくらいでしょうか。いくらサポートが良くても海外メーカーの2倍以上の価格では、ちょっと話にならない気がします。

それでも「わしゃずっとNECを使ってきたんじゃ!」という爺さんにはそこそこ売れるのもしれません。

実際、家電量販店で売れてるのはNECのこの辺の価格帯と聞くので、やはり一定の層からの支持は根強いんだと思います。

Lavie N14を例に挙げましたが、Lavie N12やN15も同様です。

とにかく新製品は高すぎるので、しばらくは様子見が良いです。

1年くらいするとアウトレットで安く、と言っても相場並にはなるでしょう。

あと直販モデルよりも量販店モデルの方が安い場合があります。気になる人はAmazonでの価格もチェックしておきましょう。

NEC LAVIE N15の2020年モデルはNEC直販で買うよりもAmazonで買った方が安いです。

NECがこの夏に発売したLAVIE N15は15.6型の据え置き用ノート これ自体はそんなに珍しくもなく、まあ普通のNECら...

当サイトの読者であれば、NECにこだわりがある人は少ないと思うので、素直にDELLやHP、Lenovoといった大手から選ぶのがおすすめです。

ノートパソコンの標準スペックと相場 2021年2月現在のノートパソコンの標準的なスペックは ・CPU: Intel Core ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする