Lenovoの新生活応援キャンペーンは誰でも割引OK。Yogaシリーズのオフィス付きが安い。

Lenovoが春に開催している新生活応援キャンペーン。

  • 対象商品を買えば誰でも割引
  • 新生活を始める人じゃなくてもOK
  • 面倒な手続きなし
  • 専用の割引クーポンを使って買い物するだけ
  • 期間は2021年5月9日までと長め
  • 人気のYogaシリーズは5,500円オフ

という特徴があります。

専用クーポンはこちらのページに掲載されています。

Lenovo新生活応援キャンペーン セール会場

ノートPCで対象なる商品は

・Yoga Slim 750i (14)
・Yoga Slim 750i (15)
・Yoga Slim 750i Carbon
・Yoga 650 (13)
・Yoga C740 (14)
・Yoga C740 (15)
・Yoga 750i (15)
・Yoga 950i (14)
・Legion Slim 750i
・Legion 550Pi
・Legion 750i
・IdeaPad Slim 150
・IdeaPad Slim 350i Chromebook
・IdeaPad Duet Chromebook
・IdeaPad Flex 550i Chromebook

となっています。

こうして書き出すと、名前が似ていて訳わからないことになっていますが、
ざっくり言うと「Yogaシリーズ」と「Legionシリーズ」、それにIdeaPadのChromebookが安いということです。

注目は?

一番の注目は、Yoga Slim 750i Carbonです。

2020年12月に出たばかりの新モデル。
13.3型で966gという軽さが最大の魅力です。

Core i5-1135G7
メモリ8GB
SSD 256GB
ディスプレイ解像度 2560×1600

という構成が11.7万円(税込、送料込)

今回の新生活応援キャンペーンで、11.1万円まで割引されます。

今回の割引対象の中では最もグレードの高い商品です。
持ち歩き用のPCとしておすすめです。

オフィス付きが安い

新生活応援キャンペーンで全部が全部割引されているというわけではありません。

カラクリを話してしまうとLenovoのセコさがバレるのですが、一部の商品は通常価格が値上がりしています。

例えばYoga 650 (13)は発売当時は7.1万でした。
それをキャンペーン直前に7.8万に値上げ。
そしてキャンペーンで5,500円割引して、7.2万で販売しています。

つまり7.1万⇒7.2万と微小ながら値上げになっているのです。

相場から言うと、これでも十分安いのですが、発売当初の価格を知る人からすると、もやもやするところですね。

上の表を見てもらえるとわかるように、Yoga 650 (13)やYoga C740 (14)のオフィスなしモデルは値下がりしていないのでお買い得度は低いです。

その代わり、オフィス付きのモデルが安くなっています。

Yoga 650 (13)だと

・Core i5-1135G7
・メモリ8GB
・SSD 256GB
・13.3型 1.32kg
・Office Home and Business 2019

という構成で8.7万円

最新モデルに2万相当のオフィスが付いてこの価格なら文句ないでしょう。

最初に挙げたYoga Slim 750i Carbonは、オフィスなし、ありに関係なく安くなっています。

Choromebookが安い

もう1つのおすすめはChromebookです。

Ideapad Duet Chromebookが3.1万円です。

こちらは10.1インチのキーボード分離タイプ。

ぼくも買いました。

タブレット本体は450gと軽量なので、電子書籍を読む用としてもなかなか便利です。

まとめ

  • 新生活じゃない人もOK
  • Yogaを買うときは専用クーポンを忘れずに使おう
  • オフィス付きがお得だが、相場から言うと全部安い
  • Chromebookも安い

専用クーポンはこちらに掲載されています。

Lenovo新生活応援キャンペーン セール会場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする