クリエイター向けPCの最新情報。値下げ、モデル追加、型落ちセールなど。

以前紹介したクリエイター向けPCの追加情報をいくつか載せておきます。いまは選択肢が多く、納期も早めなので買い時だと思います。

HP Pavilionが値下げ

HP Pavilion 14-eh

Core i5-12500H
メモリ 16GB
SSD: 512GB
ディスプレイ: 14インチ 2.8K(2880×1800)、有機EL、光沢
重量: 1.33kg

8月始めにはまだ16.9万しましたが、予想どおり値下げされ13.5万(税込、送料込)。Core i7にアップグレードしても15.5万(税込、送料込)です。

有機ELディスプレイと1.33kgの軽さが長所。
短所はHP独特のキー配列です。

Enterキーが右端じゃないので慣れるまで時間がかかります。

  • 性能、ディスプレイは文句なし
  • グラボ非搭載なので画像編集メイン
  • 1.33kgの軽さは魅力
  • microSD、Thunderbolt非対応などマイナス点もある

HPストア Pavilion Plus 14-eh

Lenovo YogaにRTX 3050搭載可能

Yoga Slim 770i ProXにGTX 1650とRTX 3050の選択肢が増えました。

Core i5-12500H
メモリ16GB
SSD 512GB
ディスプレイ: 14.5インチ 3072×1920、非光沢
グラフィックス: GeForce RTX 3050
重量: 1.45kg

という構成で20.2万円(税込、送料込)

Lenovoストアのモデル一覧で左端にあるカスタマイズモデルを選択。その後、グラフィックスの項目でRTX 3050を選べるようになっています。

ディスプレイは色差ΔE < 1でキャリブレーション済。クリエイター向けPCの中でもかなりレベルの高いPCです。

1つ気になるのはこのコンパクトサイズにグラボを搭載したときの音や熱の問題。

ある程度は仕方ないと思いますが、うるさすぎるのは勘弁してほしいですよね。気になる人はもう少し様子を見てみてもいいかなと思います。

  • ディスプレイはすごく良い
  • RTX 3050搭載なら動画編集も快適
  • 中量級のゲームもある程度プレイできる
  • 音と熱が問題

Lenovoストア Yoga Slim 770i Pro X 14.5型

ASUSの型落ちモデル

Vivobook Pro 14 OLED M3401QA

Ryzen 7 5800H
メモリ16GB
SSD 512GB
ディスプレイ: 14インチ 2880×1800 有機EL、光沢
重量1.46kg

という構成が11.0万(税込、送料込)

2021年モデルですが、Ryzen 7 5800Hなら文句はないでしょう。
グラボ非搭載なので画像編集がメインとなると思います。

  • 有機ELディスプレイ
  • 11万は安い

ASUSストア VivoBook Pro 14 OLED

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする