【2020年12月更新】Pavilion 13、14、15の納期が大幅に遅れてるらしい。

HPが12月に発売した新モデルのPavilionシリーズ。

Pavilion 13-bb
Pavilion 14-dv
Pavilion 15-eg
Pavilion 15-eh

の4機種は、高級感のあるデザインながら価格も安くとても魅力的です。

しかしスタートでいきなり躓き。発売直後というのに、納期が大幅に遅れているようです。

12月28日にHPの担当者に聞いたところ、

Pavilion 13-bb:2月下旬(8週間待ち)
Pavilion 14-dv:3月中旬(10週間待ち)
Pavilion 15-eg:2月中旬(6週間待ち)
Pavilion 15-eh:3月下旬(12週間待ち)

という回答でした。

3~4週間ならまだ許せる範囲だと思いますが、10週間とか12週間とか、マジありえんなというくらいの遅延です。

ただこの中でもCore i3モデルはまだマシとかはありそうです。やはり人気はCore i5やi7、Ryzen 5やRyzen 7だと思うので、気になる人はCore i3モデル(Ryzen 3モデル)の納期を問い合わせてみましょう。

納期や需給関連は突然状況が改善されることもよくあるので、どうしてもPavilionがいいという人は気長に待つという手もあります。

ノートPCの納期遅れ問題は、2020年夏くらいからどのメーカーでも慢性的に見られている問題ですが、HPとLenovoの2社は特に目立ちます。

DELLはどうか?

大手の中ではDELLが一番マシです。

DELLの15.6型ノートで人気なのは

・Inspiron 15 5502 (Intel)
・Inspiron 15 5505 (AMD)

の2機種です。

5502(Intel)の納期は大体2週間
即納モデルもあってそれなら最短当日出荷も可能です。

5505 (AMD)の納期は、Ryzen 5が3週間、Ryzen 7が4週間以上という回答でした。

AMD Ryzenモデルの遅れはDELLも同じですが、HPよりは遥かに早い納期です。

表にあるように、Inspiron 15 5502や5505はPavilion 15とスペックや価格帯がとても似ています。

Pavilion 15の代用として悪くない選択だと思います。

DELL公式ストア Inspironシリーズ

ちなみに14型のInspiron 14 5402と5405の納期も同様の傾向でした。

LenovoのThinkBook 15も在庫あり

LenovoだとThinkBook 15 Gen2 (インテル)がおすすめ。

表にあるように、Pavilion 15-egと同等スペックで安いです。

ThinkBook 15 Gen2は、USBポートが4つあり、またフルサイズSDカードスロット、有線LANポートを完備している点もポイントです。

ちなみにRyzen 4000シリーズとIntel第11世代Core iシリーズの性能差はほとんど気にしなくていいぐらいの差です。

ただLenovoも在庫は不安定なので、いつ売り切れになってもおかしくありません。

Lenovo公式ストア ThinkBook 15 Gen2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする