Surface Laptop Goが値下げ。長所と短所をおさらいしておこう。

MicrosoftのSurface Laptop Goは安いSurfaceとして人気の機種。

  • 12.4型3:2のディスプレイ
  • 10万以下だけど、高級感がある
  • 軽量1.11kg
  • Office Home & Business 2019付き

という特徴をもっています。

このSurface Laptop GoがMicrosoftの公式ストアで値下がり。

表のように、大体5千円~1万円の値下げとなっています。

CPU Core i5 Core i5 Core i5
メモリ 4GB 8GB 8GB
ストレージ eMMC 64GB SSD 128GB SSD 256GB
値下げ前の価格 8.4万 10.2万 12.6万
値下げ後の価格 7.8万 9.7万 11.5万

Microsoftオンラインストア Surface Laptop Go

以下はSuraface Laptop Goのおさらいです。

長所その1

Surface LaptopやSurface Pro 7よりも安いのに、めちゃくちゃ高級感があります。

カラーはアイスブルーがおすすめです。このカラーだと一層高級感が増すような印象があります。

また12.4型1.11kgと軽くてコンパクトなので片手で軽々と扱えるのも素晴らしい点です。

長所その2

ディスプレイのアスペクト比(縦横比)は3:2です。

通常のノートPCは16:9が多いのですが、3:2はそれよりも縦長。正方形に近くなります。

これの何が良いか?

Webページは基本縦長になっているので、縦長画面の方が一度に情報を多く表示できます。これによりスクロール回数も減り、作業効率がアップします。

またディスプレイの輝度は400nitと十分明るく、sRGBカバー率は95%と色域も広めです。

長所その3

キーボードのスペースキーの両サイドに「A」と「あ」というキーが新しく設置されています。これは「英数」と「かな」の切り替えに使用します。

通常は「無変換」「変換」キーがある場所です。使用頻度が低い「無変換」「変換」キーに代わり、「A」と「あ」キー。

「A」を押すと英数入力になり、「あ」を押すとかな入力になります。

スペースキーのすぐ横にあることで、「英数」と「かな」の切り替えがとてもスムースです。

短所

短所もいくつかあります。

バッテリー駆動時間は短めで、wifi環境下でyoutubeを見続けたら約5時間くらいしかもちませんでした。

モバイルノートの平均は7~9時間くらいなのでかなり短いです。

あとCPU性能も決して高くはありません

作業ごとの快適度は

○ネット、動画鑑賞
○オフィス系ソフトで事務作業
○Web会議
△画像編集(RAW現像)
×動画編集
×ゲーム

という目安になります。

普段使い、ビジネス利用までなら問題ないと思いますが、それ以上に負荷のかかる作業には向かないので、そこは注意しておくべき点です。

公式ストアかAmazonか

Core i5 + SSD128GBのモデルを公式ストアとAmazonでの価格を比較すると、

公式ストア 9.7万
Amazon 9.0万

とAmazonの方が安いです。

ただし公式ストアで買うと、

  • 60日間返品可能
  • 90日間の無料テクニカルサポート

が付いてきます。

返品可能ってすごいサービスです。買ってしばらく使ってみて何か気に食わない点があれば、電話やチャットで返品手続きが可能です。

サポートや返品サービスに魅力を感じるなら公式ストアで

Microsoftオンラインストア Surface Laptop Go

単純に安さ重視ならAmazonで

マイクロソフト Surface Laptop Go 12.4インチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする