Google Pixe 4aは楽天 UN-LIMIT VIに対応。今のところ快適です。

買い替えた新しいスマホPixe 4aで楽天 UN-LIMIT VIに料金プランを変更しました。変更して10日ほど経過しましたが、問題なく使用できています。

筆者は以前から楽天モバイルで契約していたのですが、その料金プランがかなり古いやつで、早く新しい料金プランに変更したいと思ってました。

話題のUN-LIMIT VIは1か月のデータ使用料が1GB以下なら無料。
1GB超~3GBまでなら1,078円とかなり魅力的。

家に居るときはWi-Fiでネットに接続するので、楽天の回線は使用しません。
そして最近はコロナということもあってほとんど家に居ます。

なので、月々のデータ使用料は少ないはず。

UN-LIMIT VIに変更したら、かなり料金を抑えることができそうです。

ただ1つ問題があってそれはスマホの機種が古くて、UN-LIMIT VIに対応していないという点でした。

4~5年型落ちSony Xperiaだと、下の画像のように通話もダメ、4G回線もダメと出てほとんど何も出来きませんよと言われます。

iPhoneだと、かなり古い機種でもOKのようですが、Androidだと意外と対応機種は少ないようです。

そこでぼくはスマホを新しくすることにしました。。

XperiaからGoogle Pixel 4aへと買い替え。

そして楽天モバイルから料金プランの変更を申し込みしました。

申し込み方法は簡単。

公式ページにわかりやすく説明されています。

Rakuten UN-LIMIT VI 申し込み方法

ぼくの場合は、すでに楽天で契約していたのでさらに簡単でした。

楽天の「メンバーズステーション」にログインした状態なら、住所や名前を打ち込む必要もなく、ただ流れに沿ってページを進んでいくだけです。

Webでの申し込みが終わると、あとはSIMカードが届くのを待つだけ。

数日後にSIMカードが届くので、それを古いSIMカードと交換します。

Wi-Fiをオフにしてネットに接続できていればOK。これですべて完了です。

こういう手続き系はかなり苦手な人間ですが、そんなぼくでもあっさり変更することができました。

回線速度

上で書いたように、自宅のWi-Fiを使用することが多く、楽天の回線はそんなに使用するこはありませんが、試しに平日の昼休み(12時台)で回線速度を計測したところ、平均で3.9Mbpsという結果。

ちょっと遅めではありますが動画視聴には問題ない速度です。

これでゲームをやりますとか、クラウドで大きめのデータをアップしますとかなるとちょっと厳しいかもしれませんが、ちょっとした調べもの程度であればこの速度で問題ないと思います。

ちなみにちょっと時間帯をずらして14時台で計測すると30Mbps以上は出てました。

自宅にWi-Fi環境がある人で、あまり出かけないという人には楽天UN-LIMIT VIは超おすすめだと思います。

1GB以内に収めれば、月々の料金が0円です。
ぼくの場合これまで月々2000円くらい払っていたので、それが0円になるのはめちゃくちゃうれしいです。

楽天モバイルの管理画面

申し込み手続きで1つ混乱しそうになったのは、楽天モバイルの管理画面。

すでに楽天モバイルに契約している人だけ注意してください。

「メンバーズステーション」は旧楽天モバイルの管理画面。Rakuten UN-LIMITに契約すると「my楽天モバイル」という新しい管理画面に変更となります。

  • 「メンバーズステーション」:旧楽天モバイルに契約している人
  • 「my楽天モバイル」: Rakuten UN-LIMITに契約している人

ここをミスると、おかしい自分は楽天モバイルに契約しているはずなのに「my楽天モバイル」でパスワードを入れてもログインできない、ということになりかねません。

自分がどちらにログインすべきかわからない人はとりあえずどちらか片方でログインしてみましょう。ログインできる方で変更手続きを行えばOKです。

まとめ

・RAKUTEN UN-LIMIT VIならデータ使用料1GB以下で無料
・対応していないスマホもあるのでそこは注意
・Google Pixel 4a(SIMフリー)はOKでした
・「メンバーズステーション」と「my楽天モバイル」の違いに注意
・Webで申し込み、後日SIMカードが送られてくる
・手順に従いSIMカードを交換すれば完了

Rakuten UN-LIMIT VI 申し込み方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする