朝の銀座スナップ~見慣れた街が劇的に変わる

最近は猛暑で、昼間に写真を撮りに出かけると危険なのでできるだけ朝か夜にしています。

朝の銀座を撮るのはおすすめです。

昼間の喧騒が嘘のように静かです。

銀座のメインストリートがこんなに見通せる瞬間があるってことがぼく的に1つの発見です。

朝の銀座は中望遠レンズとの相性がいいです。

75mm~135mmくらいを持って出かけましょう。

7月は2回、晴れの日と雨の日に撮りに行きました。
合計200枚くらい撮りましたが、「これ」というのは上で挙げた2枚くらいでした。

打率は低いですが、この時間帯ならではの写真が撮れたので満足度は高いです。

・わざわざ写真「だけ」を撮りに早起きして銀座に行く

・100枚撮って1枚を選ぶ

この2つはカメラ初心者にとって大きな壁だと思います。

こういうことが何も抵抗なくできるようになれば、それはもう初心者を卒業したことを意味します。

どんな機材を使ってるか?
カメラの知識が豊富か?

じゃないんですよね。

つまり、1枚の写真を撮るためのプロセスにどれだけ手間暇をかけられるか?

それこそが初心者とそれ以上を分けるものだと考えています。

早起きして撮りに行くの面倒くさいな・・と正直思いますが、見慣れた街が劇的に変わるのでとても面白いです。

ぜひ1回試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする