Core i5-8300H(Coffee Lake)搭載のDELL G3 15 3579、なぜこんなに安い!?

DELLがこの春に出してきた新しいGシリーズは「ガチではないけどゲームもできるよ」仕様のハイスペックノート

その中でも下位モデルのG3 15はその安さが魅力です。

15.6型で2.53kgの据え置きタイプのノートPC

最大の特徴は、CPUに最新Coffee Lakeを搭載。
Core i5-8300HかCore i7-8750Hを選択できます。

一番安いCore i5-8300H搭載モデルでもスペックは以下の通り。

◆スペック概要

・CPU:Core i5-8300H
・メモリ:8GB
・ストレージ: SSD 256GB
・ディスプレイ: 15.6インチ、FHD(1920×1080)
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050
・サイズ、重さ:約 380 x 258 x 22.7 mm、2.53kg

これで価格は10.1万円(税込、送料込)

Core i5-8300Hのベンチマークはまだサンプルが少ないもののかなり良好な数値を出しているようです。

スコア的にはCore i7-7500Uの2倍以上ですよ。
1、2年前に買った当時最新のハイスペックノートの2倍のパワーって言えばわかりやすいんでしょうか。

そんな超ハイスペックなDELL G3 15がわずか10万ちょいです。
CPUがワンランク下のCore i7-8650U、メモリ8GB、GTX 1050、SSD256GBのSurface Book 2(13インチ版)は26万します。

もちろん他の要素がかなり違うのですが、基本スペックだけで比較するとDELL G3 15のコスパが光ります。

ぼく的には、本格的なゲーミングPCと比べるんじゃなく、据え置き用のメインPCとして買いたい感じがしますね~

軽さはいらないから、とにかくスペックが良くて、使い勝手もいいパソコンが欲しいという人にはピッタリじゃないかと思います。

⇒ DELL G3 15(2018年4月発売)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする