【PR】【アフィリエイト広告】

スマホの買い替え。Google Pixel 4aかiPhone SE 2020で迷う。

スマホを買い替えようと思って調べています。

  • 価格は4万~5万
  • 6インチ以下(コンパクトなのがいい)
  • ディスプレイとカメラはある程度良いものがいい

という条件で候補を2機種まで絞りました。

1つはGoogleのPixel 4a

もう1つはiPhone SE 2020です。

両者のスペックを比較すると以下のようになります。

WordPress Tables Plugin

CPU

まずCPU性能は断然iPhone SEが上。
Pixel 4aはSnapdragonの700番台。ミッドレンジです。

Geekbenchのスコアは1744。ハイスペックのスマホが必要なわけではないので性能的にはこれで十分かなと思ってましたが、iPhone SEのスコアが2倍の3476もあると知り、ちょっと驚いています。

メモリ

メモリはPixel 4aが上。
iPhone SEは3GBで、Pixel 4aは8GBもあります。
正直スマホのメモリがどのくらいあればOKなのか、勉強不足でわからないのですが、パソコンでも8GBあれば十分とされているので、スマホの場合4GB程度でOKなんじゃなかと思います。

そういう意味では、

iPhone SEは3GBでちょっと少ないかも
Google Pixel 4aは8GBで多すぎかも

とどちらも最適とは言えません。

でもまあどっちかと言われると8GBあるPixel 4aでしょうか。

ディスプレイ

画面のサイズは5.81インチと4.7インチ。iPhone SEの方がコンパクトですが、横幅はそんなに変わりません。

解像度はGoogle Pixel 4aの方が上です。

Pixel 4aは有機ELを搭載しており、輝度も700nitと十分な明るさです。

iPhoneのRetinaディスプレイも美しさでは定評がありますが、Pixel 4aも悪くないです。スペックだけ見るとそれ以上かなと思います。

カメラ

Google Pixel 4aはカメラも優秀です。

海外の有名レビューサイトDXOMarkによると、500ドル以下のスマホのカメラでは1位の評価です。

WordPress Tables Plugin

Wi-Fi

Wi-FiはiPhoneが最新規格のWi-Fi 6に対応。
Google Pixel 4aはWi-Fi 5です。

速度的にはどうなんでしょう?現在使ってるスマホもWi-Fi 5ですが、特に遅さを感じることはありませんので、Wi-Fi 5でもOKかなという気がします。

バッテリー

バッテリー容量はGoogle Pixel 4aが圧勝。
実際どのくらいバッテリーがもつかはわかりませんが、軽さも考えたらこのぐらいの容量が最適かなと思います。

ボディ材質

Google Pixel 4aは樹脂製(プラスチック)なので、高級感という意味ではiPhoneよりも劣ります。

でもどうせプラスチック製のケースをつけるわけですから、高級感はそこまで気にならないです。

価格

ストレージ128GBで比べると、Google Pixel 4aが4.3万、iPhone SEが5.5万です。

まとめ

用途は、

・調べもの
・電子書籍
・twitterやインスタで写真鑑賞
・PCで編集した写真の再チェック

と軽めの作業がメインです。

・ミッドレンジの中では上位の機種がいい。
・ディスプレイはそこそここだわる。

という条件で考えたとき、Google Pixel 4aとiPhone SE (2020)が最終候補に。

全体的に見ると、Google Pixel 4aの方が少し良いかなという気がします。

CPU性能とボディ材質はiPhone SEなんですが、それ以外はPixel 4aの方が勝っているように見えます。

安さも魅力です。

Googleストア Pixel 4a

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする