FRONTIER(フロンティア)の15.6型ノート NLCシリーズ、実用性が高くコスパも良い

FRONTIER(フロンティア)は知名度は低いですが、パソコンに詳しい人なら誰でも知ってるBTOパソコンの老舗ブランドです

そのFRONTIERの15.6型ノート NLCシリーズに注目してみました

モデル名: FRNLC710/WS
CPU: Core i7-10510U
メモリ: 16GB
SSD: 1TB
ディスプレイ: 15.6インチ FHD 非光沢
USBポート: USB-C x1、USB-A x1、USB2.0 x1
インターフェイス: 有線LAN、HDMI、D-sub、SDカード、ヘッドフォン
DVDドライブあり
重さ: 2.0kg

という構成がセール期間で10.1万円(税込、送料込)となっています

1.SSD 1TB

まず大きな魅力の1つがSSD容量が1TBと大容量である点。
これなら写真や動画、音楽などを大量に保存できます

この価格帯でSSDが1TBもあるというのは非常にめずらしいことです

2.最新のスペック

CPUは最新第10世代のCore i7を搭載しており、またメモリも16GBとかなりハイスペックな仕様になっています

また最新の無線LAN Wi-Fi 6にも対応しています

3.頑丈

アメリカ国防総省が制定したMIL規格をクリアしており、頑丈な作りになっています

4.豊富なインターフェイス(端子類)

インターフェイスは充実しており、周辺機器との接続で困ることはなさそうです

DVDドライブも付いています

15.6型でもここまで多くの端子が揃っている機種は最近ほとんど見かけないです

5.見た目は地味

見た目はちょっと地味です

かっこ良さよりも、実用性を重視したということでしょうか

2.0kgと重さがあるので持ち運び用ではありませんが、自宅用のメインPCとして悪くないと思います

価格は時期により変動します

くわしくは公式のオンラインストアで

FRONTIER公式ストア FRNLC710/WS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする