【体験談】J:COMネットの320Mは遅い?回線速度を実測してみた

引っ越し先のマンションはインターネットが無料の物件でした。

マンション全体でJ:COM(ジェイコム)と契約しており、回線速度はMAXで320Mbpsのコースでした。

実際に回線速度を計測してみた結果が次の表になります。

条件

  • 検証期間は5日
  • 午前、午後、夜間に分けて計測
  • 部屋は2LDK
  • ルーターとPCはは別の部屋(約15mくらい離れている)
  • Windows 11、Wi-Fi 6のPCで計測
  • GoogleとUSENの2サイトで計測

元々J:COMは

ダウンロード 320M
アップロード 10M

というのをベストエフォート値として掲げています。

それに対し、実測値はダウンロードが最高でも90Mで平均は50Mくらいであることがわかりました。アップロードは最高で10M、平均で5.5Mでした。

ネットや動画視聴はダウンロードの速度が重要です。

ダウンロード速度の目安としては

・30M以上: ネットや動画視聴は快適
・10M~30M: ちょっと遅いかもと感じる
・10M以下: はっきり遅いと感じる

という感じ。

平均50M出ているのでまずまず快適でしたが、1回だけGoogleが3.3M、USENが3.4Mと10Mを割り込むことがありました(木曜22時)。

このときはYahooを開くのもワンテンポ遅れるくらいで、はっきり遅いことが体感できました。

同様に日曜22時も10.4Mまで低下したことがありました。

やはり21時~23時くらいの混雑する時間帯がネックなようです。

朝~19時くらいまでは快適
21時~23時はちょっと遅い(20M)
調子が悪いときは10M以下になる

速度が遅い理由

Wi-Fiは距離が離れるほど速度が低下する

という傾向があります。

自分の部屋は、J:COMのルーターが設置してある部屋とは別で距離が離れていました。このせいで元々の速度が遅くなっており、最高でも90Mしか出ていないというのが理由の1つとなります。

試しにルーターの近くで計測すると100M以上出ていたので間違いありません。

J:COMから貸し出されるルーターがちょっとショボいせいで、距離による速度低下が大きい気がしました。

1Rか1LDKくらいの広さなら問題ないと思いますが、2LDK以上の広さになってくるとルーターとの距離で速度低下が大きくなります。

理由のもう1つは

混雑する時間帯だと速度が急激に低下する

ということです。

こちらがメインの理由になります。

22時~23時の混雑する時間帯では平均17Mでした。

空いている時間帯でも90Mの速度で、そこから低下するので悪いときはネットするだけでも遅いと感じるくらいの速度まで低下します。

通常はこの時間帯でも20Mくらいは出ており、youtube動画を見るだけならそれなりに快適です。しかしたまに10M以下という遅さになるときがあるのが良くないです。

こんな人にはJ:COMをおすすめしない

J:COMはアップロードの速度が最高でも10Mと致命的に遅いです。

そのため、大きめのファイル(画像データや動画データ)をクラウドにアップロードするような人にはおすすめしません。

ネットからPCへダウンロードするのはOK。でも逆はダメです。動画は特にデータが大きくなるので厳しいです。yuoutubeの配信。ZoomでのWeb会議がそうです。

またFPS系のゲームをやりたい人にも向きません。J:COMはアップロードの遅さもそうですが、レイテンシー(遅延)もかなり大きいです。一方で軽めのレーシングゲームなら快適にプレイできます。

あと22時~23時にどうしても高速な通信を確保したい人も厳しいです。混雑している時間帯は、諦めて別のことをするとか、携帯の4G回線で済ますとか、そういう選択肢をとれる人の方が良いです。

ダウンロード速度も光回線より遅いので、大きなファイルを頻繁にダウンロードする人には向きません。

そして3LDKとかそれ以上の広い部屋で使う人もおすすめしません。

J:COMがあって良かった

いろいろデメリットを挙げてきましたが、ちゃんとメリットもあります。

J:COMそのものというよりもインターネットが無料の物件でJ:COMが入ってた場合のメリットになります。

筆者は引っ越し先で光回線を引くまでの期間にJ:COMネットを利用しました。
引っ越した日にすぐにネットにつながる安心。これが大きかったです。

光回線の工事は予約制で、2週間~1か月待たされることが多いです。しかも確実にその日にやってくれるという確約はありません。

引っ越しの手続きに追われる中で、一番気を使うのがネットの手続き。J:COMの無料インターネットにすることでかなり負担が軽減されました。

そして上で検証したとおり、朝と昼ならまずまず快適な速度が出ていました。

本命の光回線(フレッツ光)の工事を待つ間に、J:COMで凌げたのが良かった点です。

まとめ

  • J:COM 320Mコースの体験談
  • ネットと動画視聴だけならそこそこいける
  • 22~23時はちょっと厳しい
  • たまにかなり遅くなる
  • 本命の光回線開通まで一時しのぎとして役に立った
  • ライトユーザーならアリ
  • ヘビーユーザーは1Gbpsの光回線を推奨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする