【PR】【アフィリエイト広告】

ASUS VivoBook 15 X512DA コスパは優秀だが気になる点も・・

ASUSが発売したVivoBook 15 X512DA

15.6インチの据え置き用ノートです

CPU: Ryzen 7-3700U
メモリ: 8GB
SSD: 512GB
ディスプレイ: 15.6インチ FHD(1920×1080) 非光沢
USBポート: USB-C x1、USB-A x3(内2つはUSB2.0)
インターフェイス: microSD、HDMI、ヘッドフォン
重さ: 1.7kg
オフィス : WPS Office

というスペックがAmazonで8.0万円(税込、送料込)です

オフィスソフトはWPS Office
Microsoftのオフィスではありません

もしMicrosoftのオフィスにしたい場合は価格は9.9万になります

CPUはAMDのRyzen 7(IntelのCore i7に相当)、SSDの容量も512GBあり、なかなか良さげに見えますが、よく見ると少し粗もあります

1つはUSBポート
古い規格のUSB2.0が2つも残ってます
ここはUSB3.0 (typeA)とUSB3.1(typeC)でそろえてほしかったところです

また15.6型でありながら、SDカードスロットはmicroSD
デジカメのフルサイズSDには対応していません

さらに有線LANポートもなし

どちらも不要な人には関係ないことですが、ぼくはあった方がいい派なので、個人的にはマイナス点です

薄型設計なのでしょうがないこととは言え、使い勝手は悪そうです

ただ価格は8.0万で、コスパは優秀です

DELLのInspiron 15 5593と比較しても見劣りしません

WordPress Tables Plugin

※DELLの方はCPU性能が少し下です

Amazonで注文するとすぐに届けてくれます(連休中に届きます)

ただし在庫は少なめ
5月1日現在の在庫は12個です

ASUS ノートパソコン VivoBook 15 (Ryzen 7 3700U / 8GB・SSD 512GB / 15.6インチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする