HPの14インチノート HP 14s-dk0000はRyzen 3搭載モデルが4.6万、Ryzen 5搭載モデルが5.4万

HP 14s-dk0000は2019年発売のエントリーモデル

安さ重視のタイプですが、スペックは普段使いとして申し分ないレベルです

Ryzen 3-3200U
メモリ8GB
SSD 256GB

という構成なら4.6万円(税込、送料込)

CPUのランクを1つ上げて、

Ryzen 5-3500U
メモリ8GB
SSD 256GB

にしても5.4万円です

ディスプレイは14インチのフルHD(1920×1080)、重さは1.53kgです

Ryzen 3、Ryzen 5の性能はいまさら言う必要はないと思いますが、IntelのCore i3やCore i5と同等あるいはそれ以上のパワーがあります

HP 14s-dk0000の一番安いモデルはCPUがAMD A4-9125になります

しかし上のグラフを見てもわかるように、性能はかなり下がるのでRyzen 3以上にしておいた方がいいでしょう

有線LANポート、SDカードスロット

HP 14s-dk0000の良さはインターフェイス(ポート類)が充実している点です

USBポートは、USB-Cが1つ、USB-Aが2つです

有線でインターネットに接続できるLANポート(RJ-45)が付いているので、wifi環境がない家でも大丈夫です

あとフルサイズのSDカードスロットがあります

デジカメのデータを頻繁にPCに取り込む人にはうれしいポイントです

DELL Inspiron 14 5485との比較

価格.comのノートPC人気ランキング1位であるDELLのInspiron 14 5485と比較してもほとんど条件は同じです

価格はわずかながらHP 14s-dk0000が安いです

価格は時期により変動するので、これぐらいの差はすぐに逆転する可能性もありますが、いまならHPの方がちょっとお得です

まとめ

・HP 14s-dk0000はエントリーモデルながらスペックもそこそこ良い
・Ryzen 3なら4.6万、Ryzen 5なら5.4万で買える
・有線LANポート、SDカードスロット付きで使い勝手が良い
・価格.comで人気のDELL Insprion 14 5485とほぼ互角

HP公式オンラインストア HP 14s-dk0000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする