Lenovo IdeaPadのWi-Fiが勝手に切れて有効にならない件が解決

最近、自宅のパソコンLenovo IdeaPad Slim 560 ProのWi-Fiの調子が良くなくて困ってました。

症状

・PCから離れて一定時間経過すると、Wi-Fiの接続が切れる。
・一旦切れると、Wi-Fiを手動でオンにしようとしてもできない。
・パソコンを再起動すると直る
・OSはWindows 10 Home

PC作業中は安定しているのですが、作業せずに一定時間放置していると切れてしまうのが今回の症状の特徴です。

最近引っ越してネットワーク環境が変わったせいかと思ってましたが、別のPCは問題なかったのでこのPCに問題があることは確実です。

いろいろ試してみました。

1.ネットワークアダプタのドライバー更新

⇒ すでに最新になっているというメッセージが出る。

2.ネットワークアダプタのアンインストール

⇒ やったけど効果なし。

3.省電力モード関連

⇒ 「電源オプション」から「ワイヤレスアダプターの設定」へ行き、「省電力モード」を最大パフォーマンスに設定。これも効果なし。

うーん、困った。と思っていたら、Windowsのアップデート(22H2)が降ってきました。

その後ふとデバイス管理ソフトLenovo Vantageを開いてみると、Wi-Fiセキュリティの中に「WiFi回復」をいう新しい項目を発見。

デフォルトではオフになっていたのでオンに変更します。

するとあっさり問題は解決

数日経過していますがWi-Fiが切れることは1回もありません。以前は1日に何度も切れてそのたびにPCを再起動してたのでとても面倒でした。Lenovoもこの問題に気付き、対応してくれたんだと思います。

Windowsのアップデートが来たお陰なのかどうかはわかりませんが、とにかくPCを再起動してLenovo Vantageをチェックしてみるのをおすすめします。

LenovoのPCなら大体入っていると思いますが、ない人は以下のページへ。

Lenovo公式 Lenovo Vantage

ぼくと同じ現象の人は、Vantageを立ち上げ、WiFiセキュリティ⇒WiFi回復⇒オンにする

これで解決するはずです。

Lenovo以外のPCの場合、最初に挙げた3つの対処をおこなってみてそれでもダメならメーカーのサポートに問い合わせてみるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする