【PR】【アフィリエイト広告】

富士通のLIFEBOOK MH35/D2は1.09kgの軽量ノートだがCPUはセレロン

富士通が新しく「ホームモバイルノート」としてMHシリーズを発売しました。

MH35とMH75の2種類がありますが、安い方のMH35から見ていきましょう。

まずこの「ホームモバイルノート」というのがぼんやりしたコンセプトです

家族で使うということ・・だとしても、普通のノートPCとの差はあまり感じられない製品です

◆スペック概要
・クラムシェル型(変形しない普通のタイプ)
・CPU: Celeron 3965Y
・メモリ: 4GB
・SSD: 256GB
・ディスプレイ: 13.3型 FHD(1920×1080)
・USBポート:USB-C x1、USB3.0 x1、USB2.0 x1
・インターフェイス:HDMI、SDカード、ヘッドフォン
・バッテリーライフ:約10.5時間
・重さ:1.09kg

・Microsoft Office Home and Business 2019
・セキュリティソフトMcAfee3年版
・日本語入力システム「ATOK」

などいろいろソフトがついて価格は10.9万(無料会員になったときの割引価格です)となっています

CPUはCeleron 3965Y
PassMarkによるとベンチマークスコアが1629
セレロンにしては平均的なレベルです

ストレージがHDDじゃなくSSDなので、ネットや動画鑑賞など基本的な作業は一応快適こなせると思います。

理想を言えば、ベンチマークスコアは3000以上あってほしかったです

1000台だと、日常でもたまにストレスを感じると思いますし、たまに来るWindowsのアップデートで時間をとられる可能性が高いです。

そしてセレロンで10万というとすごく高く感じます

オフィスが2万
McAfeeとかATOKとか諸々で1万

って考えると

・1.09kg
・セレロンPC
・SSD 256GB

で7万ということになります

決して安くはないですが、軽さとSSD256GBを考えたら、まあ一応許容範囲かなという気がします。

富士通のパソコンらしくSDカードスロットが付いています。
デジカメのデータを取り込むのは便利ですね。

ただしこのパソコンで本格的な画像編集をやろうとするのはちょっと厳しいかなと思います。せいぜいJPEGデータで明るさを少しいじるとかその程度でしょう。

ゲームも麻雀ゲームとかそういう軽めのやつ限定ですね。

やれることは限定的ですが、軽くて、オフィス付きという点をどのくらい評価するかってところでしょう。

NECのLAVIE Direct NMと比較してみました

WordPress Tables Plugin

NECはカスタマイズが可能ですが、比較のため性能は同じにしています

価格差はほとんどありませんが、ディスプレイには差があり、NECの方は12.5型とコンパクトサイズ
富士通のLIFEBOOK MH35/D2は13.3型なので比較的画面が見やすいと思います

ただもう少し待って値下がりしてからでも良さそうな気がします

富士通 LIFEBOOK MH35/D2、MH75/D2のスペック詳細へ
icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする