Inspiron 14 5401(Intelモデル)とInsprion 14 5485(AMDモデル)の比較

DELLのInspiron 14 5000にはCPUがIntelのCore iシリーズと、AMDのRyzenシリーズ、2つのモデルが存在します

Intelの方の最新モデルがInspiron 14 5401
AMD Ryzenの方はInsprion 14 5485です

発売時期は5401の方が後。
つまり5401の方が新しいです

ただ、「どちらがおすすめか?」と言われるとぼくは5485 (AMD Ryzen)の方を選びます

以前も似たような比較を行ったので、すでにわかってる人もいるかもしれません。

まずは下の表をご覧ください

Inspiron 14 5485 Inspiron 14 5401
CPU Ryzen 5-3500U Core i5-1035G4
CPUスコア 7172 7971
メモリ 8GB 8GB
SSD 256GB 256GB
USBポート USB-C x1、USB3.0 x2、USB2.0x1 USB-C x1、USB3.0 x2
有線LAN、SDカード あり、あり なし、なし
重さ 1.51kg 1.43kg
価格 5.7万 7.2万

CPUはRyzen 5とCore i5
メモリ8GB、SSD256GBという構成で比較しています

Ryzen 5-3500UとCore i5-1035G1のCPUスコアはほぼ互角で、性能で差はないと言ってもいいかと思います

一番大きな違いは

有線LANポート、フルサイズSDカードスロット

といったポート類(インターフェイス)の仕様です

Insprion 14 5485 (AMD Ryzen)の方は、有線LANポート、フルサイズSDカードスロットの2つを完備しているのに対し、Inspiron 14 5401 (Intel)はそれがありません

この2つのポートは、使う人によってはなくても全然困らないものですが、人によってはあるとすごくうれしいポートでもあります

そしてぼくは「あるとうれしい」派です

写真が趣味でSDカードのデータを頻繁にPCに取り込む場合には、フルサイズのSDカードスロットがあると便利です

あと家のWi-Fiがたまに調子悪くなることがあるので、いざというとき有線LANがあると助かります

ということで、ぼくと似たような使い方、環境の人には5485 (AMD Ryzen)の方をおすすめします

価格も5.7万と安いです

Intelモデルの5401が同等スペックで7.2万ですから差は1.5万。
この価格帯での1.5万はけっこうでかいと思います

実際Inspiron 14 5485は売れ筋モデルで、価格.comの人気ランキングで1位(全メーカー中)をとったこともあります

・Inspiron 14 5485 (AMD Ryzen)がおすすめ
・インターフェイスが充実 (使い勝手が良い)
・売れ筋ランキング1位
・価格も安い

価格は時期により多少変動します
今は20%オフの割引クーポンが出ており、記事中の価格はその割引クーポンを使用したときの価格になっています

DELL公式ストア Inspiron 14 5485 (AMD Ryzen)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする