LenovoのIdeaPad Slim 150 (S150)は安いけど、スペックが不安

LenovoのIdeaPad Slim 150 (S150)は11.6型ノート

簡単に言うと、

・安い
・コンパクト
・1.2kg(軽い)
・性能は低い

という特徴のノートPCです

CPU: AMD A6-9220E
メモリ: 4GB
ストレージ: eMMC 64GB
ディスプレイ: 11.6インチ HD(1366×768)

というスペックですから、できることは限定的です

AMD A6-9220Eのベンチマークスコアは1609
まあセレロンと同等ですね

通常でも動きはもっさり、クリックしても反応が遅いこともがあると思います

ただアプリを立ち上げてしまえば、ネット、動画鑑賞など基本的なことはなんとかこなしてくれるでしょう

こちらのモデルはメーカー直販ではなく、量販店経由で売られるモデルのようですね

まだ価格は未定ですが、
ぼくの予想では2万後半~3万くらいだとみています

それでもちょっとおすすめはできません。

CPUもそうですが、ストレージ(容量)も少ないですし、いくら軽くて安いと言ってもこのレベルのパソコンでは時間を無駄に要してしまいそうです

何かトラブルがあったときに自力で対応できる人じゃないと買わない方がいいでしょう

初心者向けではないです

初心者向けで安いやつってなると、同じLenovo Ideapad S340 (AMD)の方が格段に上です

CPU: AMD Athlon 300U
メモリ: 4GB
ストレージ: SSD 128GB
ディスプレイ: 14インチ フルHD(1920×1080)
重さ: 1.55kg

3.9万円

こちらならCPU、ストレージともに2ランクくらいグレードアップしていて
普段使いにも耐えられる仕様です

Lenovoオンラインストア Ideapad S340 (14型 AMD)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする