ASUS ZenBook 13 UX333FAが出た。Core i3モデルとCore i5モデルの比較

ASUSから先日発売されたZenBook UX333FAは13.3インチのモバイルノートです

タッチパッドをテンキーとして使用することもできるらしいです

ま、ぼくはほとんどテンキー使わないのでそこまで魅力はないですが、13インチのキーボードには普通テンキーはありませんから、ついてるとうれしいという人もいるでしょう。

日本発売モデルはCore i3モデル(UX333FA-8145)とCore i5モデル(UX333FA-8265)があります

この2モデルは違いはCPUだけではありません

下の表をご覧ください

CPU以外に

1.SSD容量
2.液晶のタイプ(光沢or非光沢)
3.本体の重さ
4.Officeのあり/なし

という違いがあります

液晶タイプに差があるのは珍しいですね。

またCore i3の方だけ強制でOffice付きです

これも謎

なんでCore i3だけなのでしょうか。

Office付きを欲しがる人なら、Core i3レベルで十分でしょ?ということなのでしょうか。

とにかく2モデルがあり、価格差はほとんどありません。

どちらを選ぶか?と聞かれたら、Core i5でしょう

CPUスコアをみてもわかるように、Core i3とCore i5ではやはり大きな差があります。

もちろんCore i3でも通常作業は大丈夫ですが、ちょっと高負荷な作業もこなしてほしい場合はCore i5があった方いいです

あとSSD容量の差がデカいです。256GBが512GBになるだけ+2万くらいとられてもおかしくないです

SSDの差だけで、Core i3モデルのOffice付きというメリットはほとんどなくなります

そして最初に挙げたCPU性能の差が加わるわけですから、Core i5モデルの方がコスパは良いと言えます。

⇒  ZenBook 13 UX333FA Core i5モデル

Core i3モデルは今後値下がりする可能性があるので最新情報をチェックしておきましょう

⇒ ZenBook 13 UX333FA Core i3モデル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする