【レビュー】ワイヤレス、ノイズキャンセル機能付きのヘッドフォンがAmazonで安い

LenovoのYoga アクティブノイズキャンセレーションヘッドホン。

現在Amazonで6千円(税込、送料込)
10%OFFのクーポンが出ているときであれば5千円台で購入できます。

接続タイプ Bluetooth 5.0、USB Type-C – USB Type-Aケーブル有線接続
周波数範囲: 20 Hz – 20KHz
ワイヤレス動作距離: 10 m
バッテリー充電時間: 3時間
再生時間: 14 時間
重量: 214 g

というスペック。

ワイヤレスでも接続できますし、付属のケーブルを使って有線でも接続できます。

見た目、デザイン

デザインはかなり高級感があって良いと思います。

ヘッドフォンの外装はアルミ合金、内側はPUレザー(合皮)で柔らかいです。

電源ボタンはこちら。

ノイズキャンセルボタンはこの真ん中を押すと2段階で効くようになっています。

カラーが黒じゃないので女性にも良さそうです。

おっさんがつけると、あまり似合いません(苦笑)

まあ外でつけることはないのでこれはこれで良いです。

使ってみた感想

音はまずまず良い

音は良いと思います。そこまでこだわりがないぼくでも差ははっきりわかります。3000円くらいの安いヘッドフォンよりも低音の響きが良いです。スマホでゲームをしている妻が使ってみたところ、キャラクターの声が普段聞いてる声と全然違っていてびっくりしたと言ってました。

接続まで少し時間がかかる

電源を入れてからBluetoothで接続するまで5~6秒かかります。英語のアナウンスで、まずバッテリー残量をアナウンス。その後、「Connected」と言うアナウンスがあります。5~6秒なので待てなくはない時間ですが、出来ればもう少し速いといいですね。

熱がこもる

耳の大部分を隠すので、長時間使用していると熱がこもって汗をかくことがあります。夏の暑い時期はちょっと不快になるかもしれません。

ノイズキャンセルの効果は微妙

そもそもこのヘッドフォンの密閉性が高いので、普通に音楽を聞いてるだけで雑音はかなりカットしてくれます。屋外でやってる工事とか、電車の音くらいであれば、ほとんど気になりません。自室に入ってきた妻に気付かないということもありました。このときもノイズキャンセリングはオフの状態でした。

素の状態でそれぐらい優秀なので、ノイズキャンセリングをONにしたらどのくらいすごいんだろう?と思いましたが、正直そこまでではありません。大きめの音が少し小さくなるかなという感じ。逆に完全にカットしてしまうと、いろいろ危険なこともあると思うのでこれぐらいでちょうどいいかもしれません。

ワイヤレス動作距離

接続が切れずにちゃんと動作する距離は10mとなっています。
隣の部屋に出て使用してみましたが、接続は安定してました。
障害物とかがあると変わってきそうですが、自室内できちんとつながってくれれば文句はありません。

専用ケース

コンパクトに収まる専用ケース付き。かわいい!と妻の評判が良かったです。

今のところ外に持ち出すことはありませんが、かさばるヘッドフォンがきれいに収納できるのは良いことです。

まとめ

  • 6000円で買えるおしゃれなヘッドフォン(ワイヤレス)
  • 3000円のものより音質が明らかに良い
  • 雑音はかなりカットしてくれる
  • 接続まで少し待つ(5秒くらい)
  • 長時間使うと熱がこもる

作業に集中できるので気に入っています。

Lenovo Yoga アクティブノイズキャンセレーションヘッドホン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする