【PR】【アフィリエイト広告】

出たばかりのHP Spectre x360 14が値下げ。いきなり買い時?

HP Spectre x360 14-euが値下げされています。

スタンダートモデル パフォーマンスモデル
CPU Core Ultra 5 125H Core Ultra 7 155H
メモリ 16GB 32GB
SSD 512GB 1TB
ディスプレイ 2.8K OLED 2.8K OLED
価格 19.3万 23.0万
WordPress Tables Plugin

スタンダードモデルが19.3万円(税込、送料込)
パフォーマンスモデルが23.0万円(税込、送料込)

先月発売された機種で発売当初の価格から8万以上の値下げとなります。

発売価格が高すぎたせいもありますが、HPの最上位機種でこのスペックでこの価格なら「すぐに買い」でもいいのでは?と思います。

2023年モデルと比較するとお買い得なのがわかる

型落ちの2023年モデルと比較すると、新モデルの安さがわかります。

Spectre x360 14 (2023) Spectre x360 14 (2024)
CPU Core i7-1355U Core Ultra 7 155H
Cinebench R23マルチ 8870 12680
メモリ 32GB 32GB
iGPU Intel Iris Xe Intel Arc
SSD 1TB 1TB
ディスプレイ 3K OLED 2.8K OLED
価格 23.0万 23.0万
WordPress Tables Plugin

新モデルは

・CPU性能が大きくアップ
・GPU性能も大きくアップ
・ディスプレイ解像度が下がったけど3Kと2.8Kなら微差

と2023年モデルよりも大幅に進化しています。

それでいて価格は同じ23万(2月3日時点)

少なくともこの時点で2023年モデルを買う理由はありません。

買うなら2024年モデルです。

構成はCore Ultra 7 155H、メモリ32GBがおすすめ。

2024年のハイエンド機はもうメモリ32GBの時代に突入しています。

新CPUのCore Ultra 7 155Hですが、本機の場合ちょっと性能は抑えめに設定されています。

それでも2023年のSpectre x360よりもマルチコアで1.6倍のスコアが出ているので、性能面の期待は大きいです。

今回のセールは2月13日まで
HPの最上位機種をこの価格で買っておけば、まず損することはないでしょう。

HPストア Spectre x360 14-eu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする