ドンキの激安ノートパソコン、リスクを知らずに買うべきではない

ドンキが19,800円(税別)のパソコンを発売するというニュースは、一時Yahooのトップに載るほどだったのでインパクトはデカかったと思います。

内容やスペックを見れば、「あ~まあ、そんなところだよね~」という感じで、特に驚きはないのですが、あまりパソコンに詳しくない人ならYahooのトップに載っただけですごいことと勘違いして買っちゃうんじゃないでしょうか。

発売するパソコンは「MUGA ストイックPC

スペックの概要は以下のとおり。

・CPU: Atom x5-Z8350
・メモリ: 2GB
・ストレージ: eMMC 32GB
・ディスプレイ: 14インチ FHD(1920×1080)
・サイズ、重さ:329x219x20mm、1.2kg

CPUもメモリもストレージも一応必要最小限の条件を満たしていますが、それ以上のものではありません。

この手のパソコンではほぼお決まりの構成と言えるでしょう。

ASUSのVivoBook E200HAがメモリ4GB、重量0.98kgで2.7万ですから、それよりは確かに安いです。

でも税込みにすると21,384円しますからね。19,800円という数字の見た目にダマされてはいけません。

MUGAストイックPCの特徴はディスプレイが14インチで大画面だという点でしょうか。しかも解像度はフルHD、視野角が広いIPS液晶で、ここだけ手を抜かず作ってあるな~という印象です。

14インチで1.2kgという軽量ボディを実現したのも、この価格帯では驚きです。

実際、激安パソコンということで注目されるはずですし、そこそこ売れるでしょう。

ただやはりこの手のパソコンは、おすすめできないです。

スペックは底辺レベル。パソコンで音楽を聴きながら、ネットして文章作成・・いろいろ同時にやろうとするのは無理があります。

容量は32GBですが、最初から入ってるソフトなどが意外に容量を食うので実質的にはもっと少ないはずです。写真をちょっと保存しただけで容量が一杯になりますし、またWindowsのアップデートができない可能性があります。

似たスペックのASUS VivoBook E200HAのアマゾンレビューを読んでみてください。特に悪い評価のレビューを。そこに書いてあるリスクを許容できる人だけが買ってもいいパソコンだと考えておいた方が賢明だと思います。

ASUS VivoBook E200HAの口コミ・レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする