Ideapad Duet Chromebookでトラックポイントキーボードは使えるか?

3万円で買ったLenovo Ideapad Duet Chromebook。

これにThinkPadユーザー御用達のトラックポイントキーボードを接続させてみました。

新しく出た「トラックポイントキーボードII」ではなく、古い方です。有線とBluetooth(無線)の2タイプがありますが、Bluetoothの方です。

結論から言うと、

  • 接続は問題なし
  • トラックポイントはちゃんと動く
  • スクロールしたいのに誤クリックしてしまうことがある
  • 使用感は80点くらい(PC版を100点とするなら)

といった感じでした。

一番の問題はスクロール。

本来なら、中ボタン+トラックポイントでスクロールできるはずなのですが、
スクロールしながらクリックも巻き込んでしまうようです。

例えばYahooトップをスクロールして下の方を見ようとすると、途中にある記事リンクや広告を誤クリックしてしまい、新しいタブが開かれていきます。

ちょっとわかりにくいですが、

スクロール ⇒ スクロール + クリック

というふうに誤作動してしまうということです。

これを回避するには、カーソルを画面端のエリアに持っていき、記事リンクを踏まないようにするしかありません。

もっと良い方法があるのかもしれませんが、調べても情報がなかったのでとりあえずこの方法で対応しています。

ちょっと面倒ですが、これはChromeで調べ物をするときだけで、例えばGoogleドキュメントで文章を作成しているときは、特に問題なくスクロールできています。

こういうときWindowsであれば、ドライバを更新してごにょごにょやれば解決することも多いのですが、Chromebookだとやれる策がほとんどないのです。

そもそもこの古いトラックポイントキーボードは、Chromebookには対応しているとは言っていないので、しょうがない部分はありますね。

スクロール以外の動作は問題なし。トラックポイントもちゃんと動きます。
カーソルの移動と正確性は、トラックポイントが断然使いやすいです。

Chromebookで資料を作ったりするときの作業効率は3~4倍くらい上がるかなという感じ。あとやっぱり使い慣れたキーボードでタイプできるのも大きいですね。

まとめ

  • Chromebookにトラックポイントキーボードを接続
  • Chromeのスクロール時に誤クリックが出る
  • それ以外はまずまず快適

新しく出たトラックポイントキーボード IIの方は、Androidにも対応しているのでスクロール時の誤クリック問題も解決しているかもしれません。

ただちょっと高いので、いま買う気にはなれないですね。


Lenovo(レノボ) ThinkPad トラックポイント キーボード 89キー 日本語配列 4Y40X49522

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする