DELL Inspiron 15 3511は価格次第。5万円台なら買い、6万円台ならスルー

DELLのInspiron 15 3511は2021年発売の15.6型ノート

  • Inspiron 3000シリーズなので安さ重視のエントリーモデル
  • OSは最新のWindows 11
  • 指紋認証付き
  • Amazonでも売ってる

という特徴があります。

人気なのはCore i3モデル (NI335A-BWLS)。

・CPU: Core i3-1115G4
・メモリ: 8GB
・SSD: 256GB
・ディスプレイ: 15.6型 FHD(1920×1080)

という構成が6.7万円(税込、送料込)とまずまずの安さです。

カラーは3種類

ボディのカラーはシルバー、カーボンブラック、ミストブルーの3種類。

現在Amazonで販売されているのはシルバーのみのようです。

ボディは樹脂製(再生プラスチック)ですが、そこまで安っぽさはありません。

重量は1.85kgあるので持ち歩きは厳しいです。

Core i3-1115G4

CPUのCore i3-1115G4はまずまずのスペック。
インテルは第11世代になって一気に性能がアップしました。

PassMarkのベンチマークでは、第10世代のCore i5-10210Uに匹敵するほどのスコアが出ています。

このスコアなら基本的な作業は快適にこなせます。

できる作業の目安は

〇ネット
〇動画鑑賞
〇Web会議
〇ワード、エクセル
△画像編集(RAW現像)
×動画編集
×本格ゲーム

という感じになります。

ディスプレイは平均より少し下

ディスプレイは

解像度 1920×1080、フルHD
視野角 広い
輝度  220nit
色域 sRGBカバー率63%

という仕様です。

非光沢タイプ(アンチグレア)の液晶です。

視野角は広い(IPS相当)ですが、輝度(明るさ)は220nitと低めです。同じDELLのInspironでも上位の5000シリーズは250nitありますからそれよりは下です。室内で使うなら一応許容範囲かなと思いますが、リビングなど太陽光が入る部屋だと画面が暗く感じるかもしれません。

コスパ

Inspiron 15 3511は普段使い用のパソコンとして悪くない選択だと思いますが、できれば5万円台~6万円台前半くらいで買いたいなという気もします。

Amazonでは先代モデルのInspiron 15 3501も販売されており、同じCore i3モデルが5万円台を付けたこともありました。

それと比較するとInspiron 15 3511は現在6.7万。
ちょっと高いかな~というのが正直ありますね。

6.7万出せば、上位機種のInspiron 15 AMDが買えます。

・Ryzen 5 5500U
・メモリ8GB
・SSD 256GB
・ディスプレイ 15.6型 FHD(1920×1080)

という構成で6.7万円(税込、送料込)

Inspiron 15 3511との違いは

・アルミ合金を使用
・ディスプレイがちょっとだけ明るい
・軽い (1.65kg vs 1.85kg)
・性能が良い

となっています。

同じ価格ならInspiron 15 AMDが良いでしょう。

こちらはDELLのオンラインストアで購入可能です。

公式ストア Inspiron 15 AMD

Inspiron 15 3511は値下がりを待ちたいです。

Dell Inspiron 15 3511 シルバー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする