【PR】【アフィリエイト広告】

HP 15s-eq1000にRyzen 3-3250U搭載のベーシックモデルが追加されたよ

HPの15.6型新モデルとして早くも売れ筋にランクインしているHP 15s-eq1000

先月発売されたときはまだエントリーモデルだけでしたが、6月からRyzen 3-3250Uを搭載したベーシックモデルも追加されました

CPU: Ryzen 3-3250U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB
ディスプレイ: 15.6インチ FHD(1920×1080) IPS
重さ: 1.6kg

15.6型のエントリーモデルながら、性能はミドルレンジ。
価格は6.9万円(税込、送料込)となっています

Ryzen 3-3250Uについて

CPUのRyzen 3-3250Uは、よく見るRyzen 3-3200Uとほぼ同じ性能です

PassMarkのベンチマークスコアは

Ryzen 3-3200U: 4215
Ryzen 3-3250U: 4201

とほぼ同じスコアを示しています

ちなみにこのスコアはIntelの最新のCore i3と同等です

Core i3-10110U: 4223

ネットや動画鑑賞、ワードやエクセルなどの基本的作業なら非常に快適にこなしてくれるでしょう

また画像編集(RAW現像)もある程度OKだと思います

HP 15-db1000との比較

HP 15シリーズはHP 15-db1000というモデルがあります

今回のHP 15-eq1000と比較してみると以下のような表になります

WordPress Tables Plugin

コスパから言うと、db1000の方が良いです

価格差は2万
この価格帯の2万は大きいです
(今後価格差は縮まる可能性があります)

eq1000の長所は

・よりコンパクトに
・より軽く
・ディスプレイも見やすく
・USBやWi-Fiの規格も新しく

という点です

ただRyzen 3だと価格も6.9万になって、お得感が薄れますね

それならCPUのランクを1つ下げたエントリーモデルの5.8万もありかなと思います

こちらの記事を参考にしてみてください

HP 15s-eq1000 15.6型ノートが軽く、コンパクトに進化。エントリー仕様だけどそこそこ使える性能に。

パソコンの重さはあまり関係ないという人ならコスパの良いHP 15-db1000がおすすめです

HP公式オンラインストア HP 15-db1000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする