1.3kgで6万円台。MSI Modern 14-B11MOUを買う前に知っておくべきこと

MSIのModern 14-B11MOUは2022年6月発売のノートPC

  • 14型1.3kg(そこそこ軽い)
  • ボディは頑丈(MIL規格)
  • CPUはインテル第11世代で普段使いOK
  • 6万円台から買える

という特徴があります。

Amazon限定モデルということで6月23日の発売.。すでに予約は受け付けていますが、買う前に知っておいた方がいいという点を記してみます。

スペック概要

OS: Windows 11 Home
CPU: Core i3-1115G4、Core i5-1135G7、Core i7-1165G7
メモリ: 8GB
SSD: 256GB、512GB
ディスプレイ: 14インチ FHD(1920×1080)、非光沢
USBポート: USB-C x1、USB-A x2
インターフェイス: HDMI、microSD、ヘッドフォン
Webカメラ: HD(720p)
顔認証なし、指紋認証なし
重量: 1.3kg

2021年に設計されたモデルなので細かい点では最新モデルと差があります。

具体的には

・ディスプレイ縦横比が16:9
⇒ いまの主流は16:10(縦に長い方がWebページの情報量が多くなるので効率的)

・Webカメラの解像度がHD(720p)
⇒ 最近はFHD(1080p)が多くなってきた。

の2点でしょうか。

あと指紋認証などの生体認証がないのもマイナスです。

その分、価格は安いです。

Core i3モデル(B11MOU-1209JP)で6.5万円(税込、送料込)
Core i5モデル(B11MOU-1208JP)で7.5万円(税込、送料込)

です。

性能的にはCore i3でも十分ですが、+1万でCore i5になりSSD容量も2倍の512GBになるのでお得感はあります。

長所

ボディはアルミ合金で頑丈な作り。

米国軍事規格のMIL-STD 810Hをクリアしています。
持ち運びして故障するリスクは少ないはずです。

重量は1.3kg。

1.4~1.5kgでOKなら、DELLやLenovoを推奨します。
1.3kgというのはけっこう穴場で、MSIもその辺をよくわかっているなという感じです。

ディスプレイ

ディスプレイの仕様に関する情報が少ないので、輝度や色域は不明です。

ただ海外販売モデルで輝度300nit、sRGBカバー率は59%という記載がありました。

今回の日本販売モデルと同じかどうかわかりませんが、明るさは優秀、色域は普通といった感じです。

キーボード

キーボードはEnterキーが右端じゃないパターンです。

HPやASUSでも見かけるこの配列。

すでにもう慣れた人もいると思いますが、初めての人にはちょっとハードル高めかもしれません。

実際、EnterキーやBackspaceキーを打つときミスタイプしやすいです。

まとめ

  • MSIのAmazon限定モデル
  • 1.3kgで6.5万というのが絶妙(強いライバルがいない)
  • 生体認証なし、キーボード配列がマイナス点

MSIビジネスノートPC Modern14-B11MOU

DELLの14型ノートは1.54kgですが、今回挙げたマイナス点がなくて、性能も上。
それで価格は6.3万(税込、送料込)です。

DELLストア Inspiron 14 5425

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする