【PR】【アフィリエイト広告】

スペック盛り盛り! HP Spectre x360 16-fの第一印象

HP Spectre x360 16-fは2022年9月発売のノートPC

  • HPの最上位Spectre
  • パネルが360度回転する2-in-1
  • ペン付きのクリエイターPC
  • 上位モデルはメモリ32GB、SSD 2TB、4K、有機EL
  • 価格は21.5万~(税込、送料込)

という特徴があります。

性能やディスプレイ、そして筐体デザインと隙無く仕上がっているように見えますが、1つだけフルサイズのSDカードスロットがないのが残念です。

スペック概要

構成は2通り。

・パフォーマンスモデル
・パフォーマンスプラスモデル

です。

WordPress Tables Plugin

表を見てもらえるとわかるとおり、どちらもかなりハイスペックです。

特にパフォーマンスプラスはメモリが32GB、SSD容量も2TBと圧倒的です。

またグラフィックスもIntel Arc A370Mを搭載。GTX 1650相当のグラボなのでゲームはあまり期待できませんが、動画編集のアシスト役としてはまずまず使えそうなグラボです。

つまりパフォーマンスプラスの方が動画編集用の仕様です。

ただCPUだけはなぜかCore i7-1260P

順当ならCore i7-12700Hが搭載されるはずだと思うのですが、それはパフォーマンスモデルの方になりました。

ここが1つ引っかかるポイントです。

12700Hと1260Pはどちらも第12世代のCPUですが、前者は14コア20スレッド、後者は12コア16スレッド。性能が良いのは当然前者です。

PassMarkのベンチマークでも大きな差が出ています。

CPUに差を付けず、両方ともCore i7-12700Hで良かったのでは?と思います。

画像編集メインで使う場合は、安いパフォーマンスモデルで問題なさそうです。

Core i7-12700H
メモリ16GB
3K液晶
SSD 1TB

21.5万円(税込、送料込)となっています。

一方、高い方は

Core i7-1260P
メモリ32GB
Intel Arc A370M
4K 有機EL
SSD 2TB

28.9万円(税込、送料込)です。

4K有機ELもすごいですが、SSD2TBもなかなか見ないですね。

フルサイズSDカードスロット無し

本機の一番のネックはフルサイズSDカードスロットがないところです。

デジカメのデータを直接取り込めないわけですから、クリエイター向けPCとしては大きなマイナスです。

13~14インチの薄型ノートならmicroSDでも許せますが、16インチで厚さもある本機ならフルサイズSDスロットであって欲しかったです。

DELLのXPS 15、Inspiron 16 Plus
LenovoのYoga Slim 770i 16型、IdeaPad Slim 770i Pro 16型
Apple MacBook Pro 14型、16型

全てSDカードスロットが付いています。

カードリーダーを買えば済むことなのですが、MacBook Proを筆頭に各社はフルサイズSDにちゃんと対応してくれているのに・・と思ってしまいます。

もっとも、「画像や動画データは全てスマホです」というようにスマホを主軸にクリエイター活動を行っている人ならあまり影響はなさそうです。

Lenovo Yoga 770i 16型との比較

16インチの2-in-1で比較しておきたいのがLenovoのYoga 770i

メモリ16GBで比較すると以下のとおり。

WordPress Tables Plugin

Yogaはディスプレイが2560×1600と少し落ちますが、その代わりグラフィックスにIntel Arc A370Mを搭載。またSDカードスロットも付いています。

価格は19.9万と少し安いです。

次はメモリ32GBで比較。

WordPress Tables Plugin

CPUはYoga。SSD容量とディスプレイはSpectreが優位になります。

価格はYogaが安いです。

これを見ると、4K、有機ELにこだわらないのであれば、Yogaの方が良さそうですね。

Yogaは14インチモデルの方が話題ですが、16インチモデルのコスパもかなり優秀です。

Lenovoストア Yoga Slim 770i 16型

まとめ

  • 上位モデルのメモリ32GB、SSD 2TB、有機ELは魅力
  • なぜCore i7-1260P? Core i7-12700Hが良かった
  • SDカードスロット無しはマイナス
  • Lenovo Yoga 770iも有力

いろいろケチを付けたような感じを受けるかもしれませんが、20万前後のクリエイターPCは今年激戦区なので、見る目も厳しくなってしまいます。

全体としては悪くないです。デザインの高級さはYogaよりも格上なので、Spectreを選ぶ理由は十分あります。もう少し価格が下がってくれるとうれしいです。

HPストア Spectre x360 16-f

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする