【PR】【アフィリエイト広告】

ThinkBook 13xの後継機はCore Ultraシリーズ搭載、2.8K液晶でイメージ一新

CES 2024でLenovoが発表したのがThinkBook 13x Gen 4

2023年に人気となったThinkBook 13x Gen 2の後継機で

  • CPUはCore Ultraシリーズ
  • メモリは最大32GB
  • 13.5インチ 縦横比3:2、2.8K液晶
  • 重量は1.0kg

という特徴があります。

2023年のThinkBook 13x Gen 2と比較するとこんな感じ

WordPress Tables Plugin

まずCPU性能が大幅に上がっています。
さらに内蔵GPUの性能も大幅アップです。

ディスプレイ解像度も上がり、縦横比も3:2となりました。

ポートもThunderbolt 4が3つと1つ増えました。

さらに大きいのがバッテリー
新モデルでは74Whと大容量になっています。

それでいて重さは1.0kgと軽量化。

うまい話すぎて、ちょっと不安になるくらいです。

旧モデルはミドルクラスのPCでしたが、新モデルは一気にハイエンド機になりますね。

ただ価格はだいぶ高くなります。2023年のThinkBook 13xは10万を切る安さが魅力でしたが、新モデルは1400ドル(=20万くらい)という価格が出ています。

実際にはもう少し安くなるかもしれません。

日本発売を待ちましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする