【PR】【アフィリエイト広告】

型落ちThinkPad X1 Carbon (2022)が大幅値下げ。15.0万で4G対応モデルが買える

ThinkPad X1 Carbon Gen 10 (2022年モデル)がだいぶ安くなっています。

CPU: Core i5-1235U
メモリ: 16GB
SSD: 512GB
ディスプレイ: 14インチ 1920x1200、100%sRGB
WWAN: Fibocom L860-GL + 4G CAT16
重量: 1.15kg

という構成で15.0万円(税込、送料込)です

CPUは第12世代のCore i5-1235U
ビジネス利用までなら文句なしの性能です。

メモリも16GBありますし、ディスプレイは16:10で色域も広いです。

さらにこのモデルは4G対応モデルです。
SIMカードを挿せばWifi環境がない場所でもネットに接続できます。

4G対応のノートPCは20万前後する場合が多いです。本機のように15万で、4G対応というのはかなりめずらしいと言えます。

現行の2023年モデルだと第13世代のCore i5-1335Uになりますが、そこまで性能差を感じることはないはずです。2023年モデルは通常モデルがセール時で18.4万します。4G対応モデルだと21.6万です。

WordPress Tables Plugin

本機はそれよりも6万以上安くなっています。

キーピッチ(キーの間隔)は19mm、キーストローク(深さ)は1.35mm。

数年前のThinkPadよりもキーボードの打鍵感は落ちます。キーボード周りがThinkPadファンにはちょっと物足りないかもしれません。

ただキーの配列はまずまずですし、中央の赤ポチ(トラックポイント)があるのも他では代替できない特徴です。

まとめ

  • 性能はビジネス利用まで
  • 4G対応。SIMカードを挿せばどこでもネットに接続可能
  • 現行モデルより6万安い

1.15kgの軽さに加え、ThinkPadの丈夫さは定評があります。4G対応のノートPCを探している人には良さそうです。

在庫に限りがあるのでお早めに。

Lenovoストア ThinkPad X1 Carbon Gen 10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする